img_14



はんD
「なんだかんだで【DD】が元気に戦ってるし、【セフィラ】に至っては環境下位クラスやけど、【魔術師】とか【オッドアイズ】【EM】とかって息できてんの?」


もふ
「残念ながら、お亡くなりになりました」

はんD
ダウンロード (1)

もふ
「DDは根本的には蘇生系だし、セフィラは根本的にはリクルート系なんだけど、遊矢のデッキって結構自壊とかをベースにエクストラにアド積んでいって最後P召喚して切り返すみたいなデッキじゃん?そうするともうその……ルールに殺されたというか…」

はんD
「悲しいなあ………」

もふ
「魔術師はまだ何とか戦えるんじゃね?って感じ。調弦が強い」

はんD
「へえ……」

もふ
「EMとオッドアイズは結構きついかなって…」

はんD
「ズァーク先生は?」

もふ
「魔術師でしか出ない……」

はんD
9c29215d


はんD
「覇王デッキってあったやろ!!どこ行ったんや!!!」

もふ
「ズァークはそもそも正規の召喚条件を満たす方法が事実上ないんだよね」

はんD
「なん……だと?」

もふ
「だってさ、よく考えてみろよ。例えばエクストラゾーンにデコードみたいな、右下と左下に伸びるカード立てたとするじゃん」

はんD
「うん」

もふ
「リンク先にプロキシ―ドラゴンみたいな左右にリンクあるモンスター出すとするだろ?」

はんD
「出せないところを「 × 」、出せるところを「 ○ 」、リンクモンスターで埋まってるところを「 ● 」すると…… 

もふ
「こうなるな


    ●
×○●○○×


もふ
「どう頑張ってもリンクって三か所にしか伸びないんだよ……」

はんD
9c29215d


もふ
「しかもこの盤面作るだけでも、最低でも4体のモンスターが必要なわけじゃん?」

はんD
「P召喚を奪われた覇王にそんなことはできない……」

もふ
「あきらめて、どうぞ」

はんD
「オッドアイズ・フュージョンは?」

もふ
「無理や……あのカードがエクストラデッキから素材にできるのは二枚までや。そしてその条件は『自分の場にモンスターが存在しない時』なんや…」

はんD
9c29215d


はんD
「じゃあ竜の鏡しかないやんけ」

もふ
「そうね。それならでる」

はんD
「EMオッドアイズってどうなん?」

もふ
「それなら割と……」

もふ
「でも正直そんなにって感じだよね。一応ミセスとかとは使いやすい。地属性多いから」

はんD
「なるほど」

もふ
「でも根本的なエンジンであるP召喚そのものをつぶされたからかなりきついよね」

はんD
「EMEmとかEM竜剣士の責任を取らされたのかな……かわいそう……」


数日後…………


EMペンデュラム・マジシャン!!!帰還!!!!!

はんD
「やったやで!!!これで全ての召喚法を使うデッキに希望の光が……」

みゅ~
「アンチのお前が急にトマトのデッキとか言いだしたのはそんな目的だったのか……」

もふ
「……」

はんD
「……」

もふ
「Pマジの効果使えたとしてもさ……帰ってこれないよね、破壊しちゃったカードたち……」

はんD
(絶望のあまりゴーグルをつけて部屋の隅にうずくまる)

………続く、続く?→続いた!!!!