P029_Adv1


17日に迫ったストラクチャーデッキ『サイバース・リンク』

アニメ本編でもブルーエンジェルとの絡みが出始めるなど盛り上がりを見せる【サイバース族】デッキを最速で使いこなすため、まずは新カードの予習から始めましょう!!!
モンスター

デジトロン
通常モンスター 
星2/地属性/サイバース族/攻1500/守 0
電子空間で見つけた亜種。 その情報量は心なしか少し多い。

ドットスケーパー
星1 地 サイバース族 0/2100
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できず、それぞれデュエル中に1度しか使用できない。
①:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。
②:このカードが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

クラインアント
星3 光属性 サイバース族 ATK/1500 DEF/1500
①:通常召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドのサイバース族モンスターの攻撃力・守備力は、自分のターンの間500アップする。
②:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の手札・フィールドのサイバース族モンスター1体を破壊できる。

バックリンカー
星3 闇属性 サイバース族 ATK/1600 DEF/0
①:EXモンスターゾーンに相手モンスターのみが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードをリリースして発動できる。EXモンスターゾーンのモンスターをすべて持ち主のデッキに戻す。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

バランサーロード
星4 光 サイバース族 1700/1200
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにサイバース族モンスター1体を召喚できる。
②:このカードが除外された場合に発動できる。手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。

ROMクラウディア
星4 闇 サイバース族 1800/0
①:このカードが召喚に成功した時、「ROMクラウディア」以外の自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ROMクラウディア」以外のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を特殊召喚する。

ブート・スタッガート
星5 光属性 サイバース族 ATK/2300 DEF/500
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにサイバース族モンスターが召喚された時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。自分フィールドに「スタッグトークン」(サイバース族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

デュアル・アセンブルム
星8 闇 サイバース族 2800/1000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、サイバース族モンスター2体を除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は半分になる。
②:1ターンに1度、手札を1枚除外して発動できる。このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つフィールドのモンスター1体を選んで除外する。

魔法

サイバネット・バックドア
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、そのモンスターの元々の攻撃力より低い攻撃力を持つサイバース族モンスター1体をデッキから手札に加える。この効果で除外したモンスターは次の自分スタンバイフェイズにフィールドに戻り、そのターン直接攻撃できる。


リコーデット・アライブ
通常罠
①:自分のフィールド・墓地のリンク3のサイバース族リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、EXデッキから「コード・トーカー」モンスターを特殊召喚する。
②:EXモンスターゾーンに自分のモンスターが存在しない場合、墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の「コード・トーカー」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。


キーカードは《サイバネット・バックドア》ですかね。
ほかにもサーチカードがあったらいいんだけど……ないもんは仕方ないですね。一応そういう感じのカードを再録してきてはいますけど実際お話になるかっていうと(苦笑)
一言で言うと「ゴードンか死か」みたいなw


効果系としては「除外」が一つのテーマになるのかなっていう印象です。トライゲートウィザードとかも破壊でなくわざわざ除外ですしね。
やっぱ除外っていうとすごくテクニカルな印象があるからですかね?

モンスターとしては《バランサーロード》が注目カードだと思います。《バランサーロード》+《サイバース・ガジェット》の組み合わせで、《デコード・トーカー》とトークン一体を生成できます。

また現状では《デュアルアセンブル》は有力なアタッカー兼除去要員になりますね。《サイバネット・バックドア》との相性では彼が一番いいと思います。ドラゴン族やけどね見た目。カッコいい。

前作の【EM】と【オッドアイズ】の関係性じゃないけど、この感じだと《ファイアウォール・ドラゴン》は【サイバース族】のエースにならないじゃないかな……どうなんだろう???





次回は②~構築編~をやるよ!!ぜひ読んでください!!!