f02056fe



サーキットブレイクで新登場する新カテゴリ【クローラー】について、6月14日現在で判明している段階のものを解説していきます!!!!



・・・・・というわけで、新カテゴリー【クローラー】です。カッコいいねこのデッキね!

それでは、大きな特徴は以下の通り

①地属性/昆虫族/ローレベルデッキ!

②レベル&リンク2のモンスターが基本!蘇生効果といい、とにかく”2”に絡めたデッキ!

③リバースデッキ!

④共通効果がとにかく多い!


ということです。それぞれについて解説していこうと思います。

①地属性/昆虫族/ローレベルデッキ!

サポートがやたらと多いです。色々あります。ミセスレディトの運用も可能ですね。
この点では非常に強力なデッキになりうると思います

②レベル&リンク2のモンスターが基本!蘇生効果といい、とにかく”2”に絡めたデッキ!

リンクモンスターのうち、シナプシスとニューゴロスは完全に対になる効果を持っていますね。
おそらくエクストラゾーンにクオリアークを立て、それからそのリンク先にシナプシスとニューゴロスを…というようなデッキなのではないでしょうか?

③リバースデッキ!

リバースです。
リバース効果の方はブラフに近い気がしますね。メタモルポットやライトロードハンター・ライコウなどの「通りにくいけど通ると強い」的な効果を持つカードとの相性が非常にいいと思います。そういうカードを入れることによって攻撃をためらったりするのですしね

④共通効果がとにかく多い!

大体共通効果っていっちゃってもいいレベルで共通効果が多いですね
非リンクは①がリバースで②がリクルート。
リンクは①が戦闘系効果で②が墓地蘇生
という感じです。

⑤サポートは「クローラー」じゃない!!!
《星遺物の傀儡》と《星遺物に差す影》が、クローラーどころかライバルと思われる星杯のカテゴリなんですよね……
なぜなのか……
セフィラみたいになるのかな……


以上のことから浮かび上がってくるのは…【シャドール】…ですよね…どことなく似てる気がしませんんか?

相手にモンスターを処理させて、それによって消耗させて徐々にアドバンテージで差をつけていき、最終的にアド差で押し切る

……みたいなデッキになると思います。

シャドールのアド回復力では足らないということを学習したのか、無事ぶっ壊してきましたね。

このデッキが強いか弱いかは《堕ち影の蠢き》的な役割をする、いわば発動機役のカードの性能によると思うので何とも言えませんが、しかしながらとりあえず決闘したくないめんどくさい
というのが僕の最初の感想です。
メタルフォーゼより息の長いデッキなんて絶対いやに決まってんじゃん。嫌だよこんなの。月の書効果の永続罠積んでるし。マクロマクロ。マクロだよこんなもん(WW壊獣妖仙民感)

今のところ目立った弱点は
①遅い
②基礎打点が総じて低い(そのためのリンクモンスターのパンプ効果)
③地盤沈下やお邪魔トリオ的な場埋めに弱い

などですね。


まだまだ分からないですが……


ま、来月8日を気長に待ちましょう!!ノシ