「遊戯王 ヴァレット」の画像検索結果
サーキットブレイクの新テーマの一つであるヴァレット。
以前紹介した同じく新テーマのオルターガイストと同じように、デッキレシピの紹介と解説をします!!
<モンスター>22
《アネスヴァレット・ドラゴン》3
《オートヴァレット・ドラゴン》3
《マグナヴァレット・ドラゴン》3
《真竜拳士ダイナマイトK》2
《真竜導士マジェスティM》2
《真竜剣王マスターP》1
《BF-朧影のゴウフウ》1
《灰流うらら》3
《ゲートウェイ・ドラゴン》3
《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》1

<魔法>14
《スクイブ・ドロー》3
《クイック・リボルブ》3
《ドラゴニックD》1
《テラ・フォーミング》2
《真竜の継承》3
《ソウル・チャージ》1
《貪欲な壺》1

<罠>4
《真竜皇の復活》2
《真竜皇の黙示録》2

<エクストラ>15
《ヴァレルロード・ドラゴン》2
《ファイアーウォール・ドラゴン》2
《プロキシー・ドラゴン》2
《ツイン・トライアングルドラゴン》2
《デコード・トーカー》2
《トライゲート・ヴィザード》2
《バイナル・ソーサレス》2
《トポロジック・ボマー・ドラゴン》1

真竜デッキではない(迫真)
ヴァレットの1つの目標は《ヴァレルロード・ドラゴン》を出すことですが、純ヴァレットではリンク4モンスターを出すのは難しかったです。
ヴァレットの魔法は非常に優秀なため、ヴァレットモンスターは1テンポ遅くしたという印象。
そのため、7月1日の制限改定で弱体化したとはいえ強力で、魔法罠によって召喚権を使わずにアドバンス召喚できる真竜と組み合わせるのがベストと考えました。

入れたカードを踏まえて解説しています。
真竜カードはアドバンス召喚していき、継承などの魔法罠でアドを稼いだり、マジェスティなどアドバンス召喚していき、リンク召喚の素材にしたり、マスターPへつなげたりが基本ですね。
ドラゴニックDはヴァレットと相性が良く、腐る可能性もありますが早く引くためにテラ・フォーミング2枚入れました。ヴァレットのフィールド魔法欲しい...

ゴウフウはリンク召喚を使用するデッキではかなり有効なので採用しました。
ゲートウェイ・ドラゴンもリンク召喚するときにはこのカードでヴァレットを特殊召喚したいところですね!相手フィールドにリンクモンスターがいると良し。
レダメやソウル・チャージもリンク召喚を後押ししてくれます。

使ってみた印象としては、展開力に課題があり、リンク4を出すのは少し難しい。また、ヴァレット自体の種類の少なさ、ヴァレットの効果を発動するための
<フィールドのモンスターを対象に取るリンクモンスター>は
《ヴァレルロード・ドラゴン》
《ファイアーウォール・ドラゴン》
《トライゲート・ヴィザード》
《バイナル・ソーサレス》
残念ながらこれくらいしかないんです。

ヴァレットやリンクモンスターなどのカードプールが増えると、構築の幅が増えて、今回のように真竜に頼らず純で組めたりも出来るので期待して待つのみですね。
けれども、ヴァレルロードが出せると強力でしたし、嬉しかったですよ。

7月8日まで待ち遠しい。。。