20160910115516


勧誘デッキ講座のかわいいカード編ももう2回もやってしまって、皆さんももう飽きてきたと思うので今度はかっこいい系!
オタク界隈でも一大勢力を誇る『特撮』を元ネタとしたカードたちをしょうかいするよ!
これで特撮オタも一発勧誘だ!!
今回紹介するデッキはこちら!!

  • M・HERO
  • 超量
  • 壊獣
  • コンタクト融合


まずはこいつ!!!最近後日談の製作が発表されてはんDともふが狂喜乱舞した仮面ライダーW!!!

b66850af-s

………違うと。

card100018490_1

本命はこっち。確信犯ですねもう。言い訳無用です。
E・HEROの派生デッキであるM・HEROは仮面ライダーをモチーフとしたデッキで、漫画版遊戯王GXの主人公遊戯十代が作品後半から使用し始めるデッキです。
最強デッキ決定戦に出場するほどのパワーを持った超強力デッキで、2014年に発売されたストラクチャーデッHERO's STRIKEで本格的に運用状態になりました。
まあ、この時ばかりはさすがに露骨すぎるあの↑カードデザインに色々な意見が集まりましたけどね…
ちなみにあのカード、名前はC・HEROですが実質M・HEROです。C・HEROは現状彼しかいないしね。

構築のお値段は6000円くらいでしょうか。HEROそのものは非常に安価に構築できます。
汎用カードなんかを入れ始めると13000円くらいに値上がりしてきます(;;)
とりあえずカード紹介に。
card100018497_1
ダウンロード (14)
ダウンロード (15)
card100018499_1
card100003227_1
card100018498_1




仮面ライダーといえば次はスーパー戦隊ですよね。遊戯王でスーパー戦隊と言えばこいつら!超量です
20151114092612

もうレイヤーって言っちゃってるじゃん??っていう突っ込みはやめましょう。
このデッキはスーパー戦隊3人それぞれにスーパーロボットが与えられており、それを合体させて超大型モンスター《超量機神王 グレート・マグナス》を召喚する…というのが基本的なコンセプトです。
デッキとしては超量下級モンスターのフリーチェーン効果でアドを稼いだりしつつ立ちまわっていくタイプのほうが戦いやすいという…

哀しいけどこれ、決闘なのよね…

デッキ構築価格は…6000円くらい?グレートマグナスを使うタイプだとそれくらいで済みます。
じゃあカード紹介へ。エースのグレートマグナスは最後に、そしてメンバー→ロボの順で貼っていきます。
85252081

t02200319_0400058013483330421
ダウンロード (13)
20151114092629
20151114092701
g4403148




次!コンタクト!
ニチアサ第三のヒーローはそのうちかわいいデッキ紹介の方で紹介するから紳士諸君は待機していてくださいね?
card100004142_1

元ネタは変身特撮HEROの元祖!!ウルトラマン!!!
正直弱いですとりあえず、今回紹介するデッキの中では唯一初心者にお勧めできないデッキであるとは明言しておきましょう。現在の復刻デッキの流れに乗った強化を期待したいですね。期待はできないけど。

デッキの基本コンセプトはずばり「コンタクト融合」!!!!場の「E・HEROネオス」と「N(ネオスペーシアン)」モンスターをリリースすることで融合する魔法カード「融合」を使わない新時代の融合で、そのデメリットとして融合したモンスターはエンドフェイズにデッキに帰っちゃうという…(※当時は1ターン=3分の時間制限があった)


え?それだけ??
そうなんだよそれだけなんだよ。消えたら終わりなんだよせめてネオスくらい返してくれ。
そんなわけで弱いです。マジで。一応ネオスペースという、帰らなくなるカードはあるのですけどそれがどうしたっていうの?なんかそれ以外のメリットはあるの?

ないです。

融合モンスターは強いんでしょう?

(強く)ないです。

上手く使えば強くなるとか……

(そんなことは)ないです。

構築くらい安いんでしょう…

(そんなことすら)ないです。12000前後かかります。

以上。かっこいいカード紹介に行きます。
GLAS-JP036HR
01122
1_20140509143237a40
card100004177_1
card100004170_1
20160308100959
card73705038_1

カオスネオスとか最高にかっこいいのにドン引きするほど弱いんだよなあ……
誰か何とかしてくれ




最後はこちら!!壊獣!!!
20160910115516

うんうん、そうだね、キングギドラだね。キングって言っちゃってるもん。
しかも専用フィールド魔法名が「KYOUTOU‐ウォーターフロント」っておまえ露骨かよ!!!
全体的にどことなく見たことあるけどう~んなんか違うんだよなおまえ…みたいな怪獣が多いです。ガメラっぽいけどガメラじゃないやつとか、モスラっぽいけどモスラじゃないやつとか、効果はバルタン星人なのに見た目がメフィラス星人っぽいとか…

デッキコンセプトはずばり「壊獣」以下のような展開をしていきます
  1. 壊獣専用の魔法や罠を発動し、「壊獣カウンター」をためる準備をする
  2. 壊獣を相手の場に出す(壊獣は相手のモンスターをコストに相手の場に特殊召喚出来る共通効果を持つ)
  3. こっちも壊獣を出す(壊獣が相手の場にいるとき手札から特殊召喚できる効果を持つ)
  4. お互いに壊獣を使って戦う!(壊獣はそれぞれ壊獣カウンターを消費して使える効果を持っている)
はい、見ての通り出来レースですね。一見壊獣同士の戦いに見えますが、その実まともに戦えていません。だって相手の場に出すカード決めるのはこっちなんだもん負けるわけないじゃん。

また、壊獣召喚はチェーンブロックを組まないので妨害できません。「効果を受けない効果」を持ったモンスターでも問答無用でぶっ殺します。つまり壊獣=最強の除去手段なんです。

効果を受けない効果を持った《超量機神王グレート・マグナス》を最大の切り札とする超量や、絶大な妨害能力を持つ《M・HERO ダーク・ロウ》を切り札とするM・HEROは絶対に壊獣に勝てないんですね。HEROなのに!!
でもコンタクトデッキは壊獣と相性良いんですよ。

場に残んないから(爆)

まあこれをKONAMIが意識したのかどうかはわからないですけど、この点だけは間違いなくウルトラマンを再現できていると思います。壊獣倒せるのはウルトラマンしかいない!みたいな。

構築はおおよそ11000円くらいですかね。それよりは少し安く作れるかな…くらいの感じです。
先述の圧倒的な除去力のせいで出張デッキとして扱われることが非常に多く、値段も全体的に高止まりしています。もちろん純構築でも強いです。
それではカード紹介。微妙な既視感をお楽しみ下さい
g3155633
g3155630

o0203029813744118697

ダウンロード (16)
g3155607

最後の赤いのと青いのが、それぞれゴジラとメカゴジラです。そういわれればそんな気もしてくるかな~ってレベルですね



今回の特集では初心者に本当におすすめできるデッキが多く登場しましたね。
カッコいいカード特集、いかがだったでしょうか。正直かわいいカードの方がうれしいってのはわかるけど記事数の都合もあるから許してね????

次回は「かわいい動物編」をやる予定!!おたのしみに!!