image

ある時は導き、またある時は蠢く。

そんな星遺物に、今回は焦点を当てていきたいと思います。

まずカードから
現在判明している星遺物モンスターカードは
・星遺物―『星杯』
・星遺物―『星鎧』

この二種類で、その両方とも星遺物カードのサーチ効果を持っています。
けれど他には共通点はなく、それぞれ別のテーマとしてカードとして扱われています。

また星遺物魔法・罠は
・星遺物の加護
・星遺物を巡る戦い
・星遺物との邂逅
・星遺物に刺す影
・星遺物に蠢く罠
・星遺物の導き
・星遺物の傀儡

この7種類あります。
その中で星遺物のみを対象としているのは星遺物の導きと星遺物に蠢く罠だけで、あとのカードはそれぞれのテーマの強化カードとなっています。

ここで私が注目したのは星遺物の「星」の字メタファイズ・エグゼキューターです。

いきなり関係のないエグゼキューターを持ち出したとお思いでしょうが、実はエグゼキューターのイラストには神聖樹のような物が描かれており、その神聖樹の実が星のように見えることからその星が「星遺物」と何か関係があるのではないかと推測しています。
星遺物って名前の遺物というところも怪しい匂いがプンプンしますね。

ここから先は予測ですが、星遺物とは神聖樹の実のことであり、それを巡って星杯とクローラーが戦い、またDT世界で大きな戦いが起ころうとしていると考えられます。

まだ判明カードも少なく、実体が掴めませんが、もし私の推測が正しければクリスタさんがまたどこからかやって来て、星杯のピンチを救うみたいな展開が訪れることを表すカードが出てきそうです。

短いですが、以上で今回の記事を終わりにします。