DGD78BzVoAAwles

と、いうわけで今回は、ちょろちょろとうざい魔弾デッキをぶっ殺す方法を考えていくよ!!


いやね?DD使いとしてはダンシングとかやられてしまうと何にもできないんですよ。全く何もできないんですよ。フリーチェーンで蘇生対象除外されるDDとかなにしたらいいんですか。本当に糞。辞めてほしい。


……それではさっそくいってみ殺しましょう!!


今回対策する魔弾デッキはこちらの記事で紹介した魔弾デッキに、本日8月2日に登場した新規カード、ダンシング・ニードルを加えた以下の構築になります。
おそらく複合構築が色々考えられると思いますが、純構築としてはおおむねこんな方向性になるとは思うので、参考にしてみてください。


■モンスター(17枚)
2 増殖するG
3 魔弾の射手 カスパール
2 魔弾の射手 ザ・キッド
2 魔弾の射手 ドクトル
2 魔弾の射手 カラミティ
3 魔弾の射手 スター
1 魔弾の射手 ワイルド
2 灰流うらら

■魔法(11枚)
3 同胞の絆
3 禁じられた聖槍
3 魔弾-クロス・ドミネーター
2 魔弾-ネバー・エンドルフィン

■罠(12枚)
3 砂塵の大嵐
3 魔弾-デスペラード
2 魔弾-デビルズ・ディール
2 魔弾-ダンシング・ニードル
2 拮抗勝負
■エクストラデッキ(15枚) 1 彼岸の巡礼者 ダンテ 1 DDD磐石王ダリウス 1 彼岸の旅人 ダンテ 1 幻影騎士団ブレイクソード 1 暗遷士 カンゴルゴーム 1 SNo.39 希望皇ホープONE 1 深淵に潜む者 1 鳥銃士カステル 1 DDD怒濤王シーザー 2 No.39 希望皇ホープ 1 励輝士 ヴェルズビュート 2 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング 1 永遠の淑女 ベアトリーチェ

純魔弾デッキの弱点は以下の通りです。
  1. 魔弾モンスターによるリカバリーを前提とした消費の大きいムーブ
  2. 除去手段が対象を取る破壊のみ
  3. 打点が軒並み低い
  4. モンスターそのものには耐性がない
  5. 縦列という条件
  6. 手札発動の奇襲性を度外視すればそこまで脅威ではない
  7. なんだかんだで強いのは《魔弾-クロス・ドミネーター》だけ。いいとこ《魔弾-ダンシングニードル》だけ。どちらも場に魔弾が存在することを条件とする。
というような感じです。
特に大きな弱点は、① ②です。⑦の弱点も結構致命的なものになります。
③ ④の弱点は① ⑦の弱点と連動しているため、① ⑦の弱点を突きやすくなります。

と、いうわけで魔弾デッキの対策をまとめると、以下のようになります
  1. モンスターを始末する
  2. 伏せさせる
  3. 使えなくさせる
の三点です。純粋に殴る、というのは確かに可能ではありますが、オネスト含めコンバットトリック系のカードが採用されやすいデッキですので少々リスキーです。なので今回は除外して考え帝と思います。

それでは順番に見ていきます。


①モンスターを始末する
もっとも単純な方法ですね。
より詳しく見ると、始末するといっても大きく分けて3つの方針があります。
  1. 除去する

    最もシンプルかつ最も有効と思われるのがこの方法。ひたすら除去していきましょう。
    この手法の欠陥はチェーンして魔弾の発射を許してしまうこと。
    モンスター効果による除去を狙った場合、それにチェーンしてドミネーターを発動されると除去そのものが不発になってしまいます。永続効果の場合はデスペラードで破壊されると不発です。そういう意味では若干リスキーな方法ではあると思います。デビルズ・ディールで破壊耐性を付与されることも考えられますしね。

  2. 効果を無効化する

    これもシンプルな方法です。ブレイクスルースキル、禁じられた聖杯、相手ターンであればエフェクト・ヴェーラーなどがあります。この方法の弱点は魔弾の①の効果は発動しない効果であること。これに対してもチェーンを組むことは可能ですが、無効にするカードそのものを無効にされるようなことは想定しにくいと思います。しいて言うならスキルドレインでしょうか。

  3. 減らす

    連鎖除外やギャラクシーアイズダークマタードラゴンなどを使用して物理的に魔弾モンスターを減らし、相手の動きの邪魔をするというコンセプト。上記の方法に比べて手段そのものが少なく、確実性も高くないというのが弱点です。しかしながら特定のモンスター(例えばスターとか)を始末できれば相手の動きを大幅に制約することができます。個人的には、モンスター対策としてはコレはアリなんじゃないかなと考えています。


②伏せさせる。

つまり、魔封じの芳香を採用するということですね。
伏せさせさえしてしまえば砂塵の大嵐とかで始末できます。モンスター除去に比べて汎用性が高く、枚数も多めなので特徴ですね。
竜巻竜もいるし、結構何とかなると思います。モンスター主体のデッキであればアリな選択ではないかなと。
ただ、根本的解決にはならないので、結局は除去方法を持たねばなりませんし、そういう意味では有効性は低いと思います。


③使えなくさせる

封魔の呪印を使います。
ドミネーターさえぶっ殺せばあとはそんなに怖くないよねっていう発想。たぶん封魔は多少高騰すると思います。最大の強みは一枚でとりあえずの最大の脅威を始末できることと、このデッキ以外のデッキに対するメタカードとしての機能もあることです。
はんDはとりあえずこれを採用する予定。



いかがだったでしょう。
みんなもサイドからメタカードをぶち込んで、墓地除外してくる憎き魔弾デッキを一緒にぶち殺そうぜ!!