f60f91296a40472776e2cdb8d613b7c3-540x208


来週に差し迫ったデッキビルドパックの発売

このパックには一昔前に環境を取った「六部衆」、次の環境を取るかもしれないと噂されている「魔弾」
そしてその可愛さに心を奪われた決闘者も多いだろう。「天気」の三つのテーマが収録されている。

上記の先に書いた二つのテーマ、特に「魔弾」は本サイトでも取り扱ったように、環境級だろうと予測されます。(2回目)
では「天気」はいったいどうなんでしょうか?


今回は「天気」に焦点を当てて、考察してみました。
では最初に「天気」モンスターの共通効果から見ていきましょう。
(X):フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。
「天気」カード効果で除外されれば、また次のスタンバイフェイズに戻ってくる。
少し遅い気がするが、そこそこな効果な気がします。
今の環境は9期の悪魔たちは残っているが、それでも少しずつ先行ゲーがなくなってきているので少々の遅さも目をつぶることができるでしょう。


では次に「天気」魔法・罠の共通効果を見てみましょう。
(1):「〇〇」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●(固有効果)(天気モンスターを除外することで発動させる効果)
「天気」モンスターの共通効果と上手く合わせられる効果を持っていますね。
この効果で除外したモンスターも次のスタンバイフェイズに帰還するので、全体的にみるとノーコストで効果を使うことができます。
効果を与えるという、遊戯王では珍しい効果を持つことも面白いですね。


では重要な、それぞれのモンスターのほうも見ていきましょう。
雨天気ラズラ
効果モンスター 星3/水属性/天使族/攻1200/守1400 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。手札から「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。 (2):フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。 除外されているこのカードを特殊召喚する。
(1)の効果が召喚にも対応していれば…って感じのモンスターですね。
つまりは微妙な空気が漂うモンスターです。


では次のモンスターです
雷天気ターメル
効果モンスター 星3/光属性/天使族/攻1700/守 0 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):自分フィールドの表側表示の永続魔法・永続罠カードを1枚墓地へ送って発動できる。デッキから「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。 (2):フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。
除外されているこのカードを特殊召喚する。
まあまだマシな効果を持っているモンスターですね。
今の環境なら表側表示の永続魔法・永続罠を墓地に送ってもアドバンテージがとれるカードは多いので、組み合わせ次第では強いカードになるのではないでしょうか?


では次のモンスターです。
雪天気シエル
効果モンスター 星3/地属性/天使族/攻 0/守2200 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。 (2):フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。 除外されているこのカードを特殊召喚する。
そうだよ!こんなやつだよ!
召喚のみに対応してしているところは少々悪い部分ですが、一応「雨天気ラズラ」より使えるカードです。
ただ、攻撃力が0なので効果を使い終わったら、処理しないとマズいモンスターです。


では次のモンスターです。

曇天気スレット
効果モンスター 星3/風属性/天使族/攻1500/守1000 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。 (1):
このカードが自分フィールドに存在し、このカード以外の自分フィールドの表側表示の「天気」カードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「天気」魔法・罠カードを2枚まで対象として発動できる。そのカードを自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。 (2):フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。 除外されているこのカードを特殊召喚する。

フィールドの表側表示の「天気」カードの墓地送りに反応して、墓地の「天気」魔法・罠を2枚まで再利用する効果ですか…
1枚から2枚のカードを回収できるのは強いのですが、「天気」魔法・罠がもう少し強いともっと強いカードでしたね。


では次のモンスターです。

晴天気ベンガーラ
効果モンスター 星3/炎属性/天使族/攻1600/守 400 このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):
このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの表側表示の永続魔法・永続罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。このカードを守備表示で特殊召喚し、手札から「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。 (2):フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。 除外されているこのカードを特殊召喚する。

これは一見、強そうに見えて実際には弱いみたいなカードですね。
手札から特殊召喚でき、かつ新たな「天気」魔法・罠カードを場に出せる。まあその「天気」魔法・罠が微妙でつらい…
テキスト的に、手札に「天気」魔法・罠がないと特殊召喚できなそうなので使う場合には気をつけてください。


では次のモンスターです。

極天気ランブラ
効果モンスター 星6/闇属性/天使族/攻2200/守2000 (1):
このカードが召喚に成功した時に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「天気」魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに置く。 (2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「天気」魔法・罠カードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(3):フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。除外されているこのカードを特殊召喚する。

「天気」モンスターで唯一の上級モンスターです。
召喚時に好きなところから「天気」魔法・罠を持ってこれるのでなかなか良いのでは?
しかもこのカードがいる限り、フィールドで表側表示の「天気」魔法・罠は効果の対象にならず、破壊もされないので自分の魔法・罠のみでの整地が可能になります。


では次のモンスターです。
虹天気アルシエル
リンク・効果モンスター リンク3/光属性/天使族/攻2400 【リンクマーカー:左下/下/右下】 「天気」モンスター3体 (1):このカードのリンク先の「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。 ●魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを除外して発動できる。その発動を無効にし破壊する。 (2):相手がモンスターを特殊召喚する際に、リンク召喚したこのカードを墓地へ送って発動できる。その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。 (3):フィールドのこのカードが「天気」カードの効果を発動するために除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに発動できる。 除外されているこのカードを特殊召喚する。
「天気」モンスターのリンクモンスターですが、素材が厳しく、出せる場面が少ないと思います。
しかも出せたとしても、効果はあと少し頑張れよ!みたいな効果ですね。
(1)の効果はカード効果を無効できるますし、他の「天気」モンスターの共通効果と噛み合っていますので強いと思いますが、問題は他の効果です。
(2)の効果は自身を墓地に送って特殊召喚を無効にできますが、お前、墓地に行くんじゃなくて、除外されろよ!と思いますね。まあこの効果は「リンク召喚したこのカードを…」という効果なので除外から帰ってきても(2)の効果は使えなくなりますけど。
そしてなによりダメなのが、(3)のモンスターの効果で帰ってきたら、メインモンスターゾーンにこのモンスターが送られるため、(1)の効果が使えなくなります。
おい…どうすんだよ…


モンスターだけで、全体的にみるとすごく微妙なカードが多いです。
かゆいところにギリギリ手が届かないどころか、かゆい部分がかゆいを通り越して、痛い部分なっています。
けれどまだモンスターです。まだモンスターしか紹介していません。
きっと「天気」魔法・罠で挽回できるでしょう!

では「天気」魔法・罠を見ていきましょう。
雨の天気模様
永続魔法 (1):「雨の天気模様」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。 (2):このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●このカードを除外し、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 この効果は相手ターンでも発動できる。
一つ、一つ言わせてほしい。
バウンスじゃなくて、除外か破壊しろよ!!
なんで、バウンスなんだよ!!
最初の「このカードを除外し、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる」と最後の「この効果は相手ターンでも発動できる。」までは良い効果だったよ!
なんでバウンスなんだよ!!これじゃ台無しじゃないか!!


では次の魔法です。
曇りの天気予報
永続魔法 (1):「曇りの天気模様」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。 (2):このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。 ●このカードを除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 このターン、そのモンスターの攻撃力は半分になり、直接攻撃できる。 この効果はダメージステップでは発動できず、相手ターンでも発動できる。
二体の「天気」モンスターがいることが前提の効果。まあ一体でも使えますが。
これを使うならダメステ時にも使える「収縮」使うよねって感じです。


では次の魔法です。
晴れの天気予報
永続魔法 (1):「晴れの天気模様」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。 (2):
このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●このカードを除外し、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターをリリースし、そのモンスターとカード名が異なる「天気」モンスター1体を、自分の手札・墓地から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
モンスターが2体いる前提の効果ですが、まあそこそこな効果だと思います。
手札と墓地からしか特殊召喚できないのは厳しいですがね…
けれどこのカードは「天気」と他のテーマとのつながりを作れるので、そういう意味ではとても使い勝手が良いカードです。


では次の魔法です。
雪の天気予報
永続魔法 (1):「雪の天気模様」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。 (2):
このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。
●このカードを除外して発動できる。デッキから「天気」カード1枚を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事はできない。この効果は相手ターンでも発動できる。
優秀よ!この子、優秀!!
「天気」魔法・罠の中で唯一の優秀なサーチ効果を持つカードです。
※独断と偏見です。
デメリットである「この効果の発動後、ターン終了時まで自分はドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事はできない。の部分には少しがっかりでしたけれど、最後の「この効果は相手ターンでも発動できる」という部分で一気に使えるカードになりましたね。


では次から罠を見ていきましょう。
雷の天気模様
永続罠 (1):「雷の天気模様」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。 (2):このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。 ●このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に、このカードを除外して発動できる。その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。
微妙!!
モンスターの除去的な意味では良い効果ですね。
けれど今の時代では1:1は厳しいものを感じます。まあ除外された「天気」モンスターは帰還できますが。


次の罠です。
オーロラの天気模様
永続罠 (1):「オーロラの天気模様」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。 (2):このカードと同じ縦列の自分のメインモンスターゾーン及びその両隣の自分のメインモンスターゾーンに存在する「天気」効果モンスターは以下の効果を得る。 ●カード1枚のみが自分または相手の手札に加わった時、このカードを除外して発動できる。
手札に加わったそのカードを除外し、そのプレイヤーはデッキから1枚ドローする。
サーチに対しての妨害効果は確かに強いです。「M・HEROダークロウ」がそれを証明してくれています。
けれど!このカードは!なぜ!
「手札に加わったそのカードを除外し、そのプレイヤーはデッキから1枚ドローする。」

「…そのプレイヤーはデッキから1枚ドローする。」

こんな文言が書いてあるんだ!!
これさえなければそれなりに使えるカードだったのに!!


魔法・罠も「雪の天気模様」以外、ちょっと辛いものがありますね。
これは予想していた「影霊衣」や「妖仙獣」レベルよりも少々下のテーマですね。
※私個人の独断と偏見が満ちています。

組み合わせるとしたら、「天気」を主軸に置かず、出張として使うことをオススメしますが、出張するなら別のテーマのほうが優秀な気がします。
私個人では「SPY」や「真竜」などのテーマが相性が良さそうです。
天使族という個性を活かしたい場合は「堕天使」や「大天使クリスティア」などと組んだり、入れたりすると面白いかもです。

以上で「天気」の考察を終わりにします。