news_thumb_kamenriderbuild_201707_03

今日の昼ごろ上げた記事に引き続き、今回は構築戦で何のパックを選び、どんなテーマを作るべきかという疑問に対しての一つの回答、とうかオススメのテーマを紹介します。
※個人の偏見にまみれておりますのでご了承ください。

《対象パックの紹介》
  • COLLECTORS PACK 2017
  • 20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE
  • 20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE
  • デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編 -
  • デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ
  • EXTRA PACK 2017
これらの6種類のパックのうち最大3種類を買ってデッキの構築を行います。


《パックに収録されているテーマorカードの紹介とテーマの分析》

『COLLECTORS PACK 2017』
  • RR※
  • 超重武者※
  • EM&オッドアイズ※
  • 魔界劇団※
  • 忍者※
  • DD※
  • ホワイト※
  • アマゾネス※
  • 剣闘獣※
  • D-HERO&V-HERO※
  • 時械神
以上11テーマの収録がありますが、※があるテーマはそれだけでは組めず、回すことができないテーマです。
そのため実質2つのテーマしか組めず、これを買うにはあまりにも無謀なことです。
たしかに《時械神》はきっとこの構築戦で組むことができれば強いテーマとなるでしょうが、1箱ですべての「時械神」モンスターはそろえられず、「時械巫女」も、合って1枚程度になってしまいます。

この構築戦で買うにはあまりオススメはしません。


『20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE』
このパックには主に「このテーマが収録!」みたいなカードはなく、汎用性があるカードや切り札的なカードが多く収録されており、残りの1箱どうするか...みたいな状態になったらこれと次に紹介する『20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE』を買うことをオススメします。
こちらには「カオス・ソルジャー -開闢の使者-」や「聖なるバリア -ミラーフォース-」があるため一発逆転が可能なカードを手に入れることができます。

では収録カードの紹介です。

20AP-JP000 《青眼の白龍》
20AP-JP001 《熱き決闘者たち》
20AP-JP002 《滅びの呪文-デス・アルテマ》
20AP-JP003 《ディアバウンド・カーネル》
20AP-JP004 《ハーピィの羽根吹雪》
20AP-JP005 《E・HERO オネスティ・ネオス》
20AP-JP006 《スカイスクレイパー・シュート》
20AP-JP007 《暗黒の召喚神》
20AP-JP008 《失楽園》
20AP-JP009 《白のヴェール》
20AP-JP010 《パワー・ウォール》
20AP-JP011 《封印されしエクゾディア》
20AP-JP012 《デビル・フランケン》
20AP-JP013 《聖なる魔術師》
20AP-JP014 《メタモルポット》
20AP-JP015 《ハーピィの羽根帚》
20AP-JP016 《人造人間-サイコ・ショッカー》
20AP-JP017 《洗脳-ブレインコントロール》
20AP-JP018 《死者蘇生》
20AP-JP019 《王宮のお触れ》
20AP-JP020 《聖なるバリア -ミラーフォース-》
20AP-JP021 《王宮の勅命》
20AP-JP022 《王家の眠る谷-ネクロバレー》
20AP-JP023 《魔導戦士 ブレイカー》
20AP-JP024 《異次元の女戦士》
20AP-JP025 《スキルドレイン》
20AP-JP026 《月読命》
20AP-JP027 《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
20AP-JP028 《混沌帝龍 -終焉の使者-》
20AP-JP029 《混沌の黒魔術師》
20AP-JP030 《モンスターゲート》
20AP-JP031 《死霊騎士デスカリバー・ナイト》
20AP-JP032 《サイバー・ドラゴン》
20AP-JP033 《黄泉ガエル》
20AP-JP034 《ダンディライオン》
20AP-JP035 《次元の裂け目》
20AP-JP036 《N・グラン・モール》
20AP-JP037 《未来融合-フューチャー・フュージョン》
20AP-JP038 《E・HERO エアーマン》
20AP-JP039 《高等儀式術》
20AP-JP040 《ファントム・オブ・カオス》
20AP-JP041 《馬頭鬼》
20AP-JP042 《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》
20AP-JP043 《フォッシル・ダイナ パキケファロ》
20AP-JP044 《ダーク・アームド・ドラゴン》
20AP-JP045 《E・HERO プリズマー》
20AP-JP046 《邪帝ガイウス》
20AP-JP047 《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》
20AP-JP048 《オネスト》
20AP-JP049 《裁きの龍》
20AP-JP050 《剣闘獣ガイザレス》


20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE
このパックも上記同様に、汎用性のあるカードが多数収録されています。
こちらのパックには「エフェクト・ヴェーラー」や「幽鬼うさぎ」も収録されているので当てることができたらとても有利に決闘できます。

では収録カードの紹介です。

20AP-JP051 《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》
20AP-JP052 《クリア・エフェクター》
20AP-JP053 《シューティング・ソニック》
20AP-JP054 《集いし願い》
20AP-JP055 《ぶつかり合う魂》
20AP-JP056 《ムーンバリア》
20AP-JP057 《マスター・ピース》
20AP-JP058 《ドン・サウザンドの契約》
20AP-JP059 《螺旋のストライクバースト》
20AP-JP060 《エンタメデュエル》
20AP-JP061 《レスキューキャット》
20AP-JP062 《氷結界の龍 ブリューナク》
20AP-JP063 《ジャンク・シンクロン》
20AP-JP064 《ゴヨウ・ガーディアン》
20AP-JP065 《緊急テレポート》
20AP-JP066 《ゾンビキャリア》
20AP-JP067 《ブラック・ローズ・ドラゴン》
20AP-JP068 《ローンファイア・ブロッサム》
20AP-JP069 《BF-疾風のゲイル》
20AP-JP070 《ダーク・ダイブ・ボンバー》
20AP-JP071 《深海のディーヴァ》
20AP-JP072 《六武の門》
20AP-JP073 《バトルフェーダー》
20AP-JP074 《氷結界の龍 トリシューラ》
20AP-JP075 《神光の宣告者》
20AP-JP076 《インフェルニティガン》
20AP-JP077 《エフェクト・ヴェーラー》
20AP-JP078 《強欲で謙虚な壺》
20AP-JP079 《神の警告》
20AP-JP080 《フォーミュラ・シンクロン》
20AP-JP081 《虚無空間》
20AP-JP082 《ヒーローアライブ》
20AP-JP083 《TG ハイパー・ライブラリアン》
20AP-JP084 《エヴォルカイザー・ラギア》
20AP-JP085 《甲虫装機 ダンセル》
20AP-JP086 《発条空母ゼンマイティ》
20AP-JP087 《セイクリッド・トレミスM7》
20AP-JP088 《ヴェルズ・オピオン》
20AP-JP089 《カードカー・D》
20AP-JP090 《魔界発現世行きデスガイド》
20AP-JP091 《炎舞-「天キ」》
20AP-JP092 《アーティファクトの神智》
20AP-JP093 《ソウル・チャージ》
20AP-JP094 《鳥銃士カステル》
20AP-JP095 《影依融合》
20AP-JP096 《光天使スローネ》
20AP-JP097 《M・HERO ダーク・ロウ》
20AP-JP098 《クリフォート・ツール》
20AP-JP099 《影霊衣の術士 シュリット》
20AP-JP100 《幽鬼うさぎ》
20AP-JP101 《ブラック・マジシャン》


『デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編 -』
  • 真紅眼
  • アマゾネス※2
  • フィッシャーマン
  • サイバーダーク※1
  • ロイド※1
  • 元素龍
以上6テーマが収録されていますが、このうち※1のテーマの「サイバーダーク」は既存のテーマと組み合わせないと融合召喚が行えず、「ロイド」は枚数はかなり少ないのです。
※2のテーマを他のパックと組み合わせることが前提のテーマです。
《アマゾネス》は『COLLECTORS PACK 2017』にも収録されているテーマでありますのでもし組みたいと考えたならば『COLLECTORS PACK 2017』『デュエリストパック - レジェンドデュエリスト編 -』の2つのパックを箱買いすることをオススメします。
《元素龍》と《真紅眼》はたぶん一箱で組めると思いますが、《真紅眼》の方のキーカードの「真紅眼の黒竜」がホロレアなため、《真紅眼》を組むには奇跡のような引きをする必要があります。


『デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ』

  • 魔弾
  • 天気
  • 六部衆
以上3テーマが収録されています。
このパックは比較的良心的でありますのでたぶんこのパックを3箱買うチームが多くなることでしょう。「増殖するG」と「一時休戦」が収録されていることも大きいです。
当サイトの研究員の中でもこのパックが一番無難だという結論が出ています。
オススメ度はあの6種類のパックの中で1番です。


『EXTRA PACK 2017』
  • SPYRAL
  • サブテラー
  • ヴェンデット
  • F.A.
以上4テーマが収録されています。
このパックも『デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ』に続く、良いパックだと個人的には考えています。
「SPYRAL」自体も「機械複製術」と汎用エクストラモンスターがないですが、《SPYRAL》自体の展開力・サーチ力は変わらないので十分有利に決闘できるでしょう。
また「SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス」を当てることができればさらに有利に決闘できます。

このパックに強みは「SPYRAL」だけでなく、「サブテラー」も十分強いです。
この構築戦では魔法・除去カードが少なく、「地中界シャンバラ」や「サブテラーの決戦」も破壊されにくく、さらに「サブテラーの妖魔」もただのレアで当たりやすいので、もしかしたら1,2箱で「サブテラー」は完成することができます。

他の2つのテーマは汎用性のあるカードを多数収録した『20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE』と『20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE』のカードと組み合わせて戦えば十分勝てるデッキです。


《結論》
このデッキ構築戦に出ようと考えている決闘者は『デッキビルドパック スピリット・ウォリアーズ』を3箱買うか、運が良いと自信のある方は『EXTRA PACK 2017』2箱に『20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE』と『20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE』のどちらか1箱買って参加することをオススメします。


以上でデッキ構築戦のオススメのテーマを終わりにします。

くれぐれも個人の意見ですので、一つの参考として頭の片隅においておいて頂けたら幸いです。