新規テーマのサブテラーを紹介します!

占術姫と組ませてみました。

•モンスター  21

サブテラーの妖魔  3

サブテラーの射手  2

サブテラーの戦士  1

サブテラーマリス・リグリアード  3

サブテラーマリス・グライオース  1

サブテラーマリス・ジブラタール  2

サブテラーマリス・バレスアッシュ 3

灰流うらら  2

増殖するG  2

聖占術姫タロットレイ  2


•魔法  16

地中界シャンバラ  3

テラ・フォーミング  2

儀式の下準備  3

聖占術の儀式  3

月の書  2

簡易融合  2

死者蘇生 1


罠  3

サブテラーの決戦  3


エクストラ  13

サブテラーマリスの妖魔  1

励騎士ヴェルズビュート  1

ガガガガンマン  1

No.39  希望皇ホープ  1

SNo.39 希望王ホープ・ザ・
ライトニング                1

No.11 ビッグアイ  1

幻獣機ドラゴサック  1

超弩級砲塔列車グスタフ・マックス  1

NO.77 ザ・セブン・シンズ  1

カルボナーラ戦士  1

召喚獣ライディーン  2

サウザンド・アイズ・サクリファイス 1



SPYRALを意識して手札誘発多めにし、月の書を採用しました。

月の書をダンディやジーニアスに打てば刺さります。


使った感想としては、SPYRALには見劣りしてしまいますが十分強い印象。

最初は禁忌の壺を入れていましたが、サブテラーの動きを中心にして占術姫は補助程度が安定しました。

そのため、タロットレイは2枚だけです。
聖占術の儀式はグライオースで墓地に落としてタロットレイをサーチでき、3枚。

エクストラデッキに関しては13枚だけとはいえ、これでも多くした方です。

サブテラーはメイン中心でサブテラーマリスの妖魔も余り使いませんでした。
そのため、サイドにさくらを入れて相手のエクストラのモンスターを破壊する動きをしましょう。


初動で妖魔、射手、タロットレイを出せないと事故るので注意。



•サブテラーカードの評価

アクエドリア 

今回は採用を見送りました。
効果発動前に神の警告やツイツイやコズサイを打たれて以外と役に立たない。
フィールド上のサブテラーと同じ数ぴったりという制約もネック。
1枚なら入れても良いと思います。

グライオース
戦士や聖占術の儀式を落とす。
1枚で良いと思います。

妖魔、リグリアード、バレスアッシュ

使ってて強いので3枚採用。
リグリアードとパレスアッシュは構築によっては2枚でも良いかも。
決戦があると制圧力が上がります。

ジブラタール
強いけども効果が手札にサブテラーモンスターがいないといけないので、2枚。

射手
最初1枚だったけども初動安定向上のために2枚に。
リクルートはかなり強力。

戦士
中盤から使える時があるけども初手に来ると事故要因になってしまうので1枚。

地中界シャンバラ
サーチ出来るので3枚。

サブテラーの決戦
フリーチェーンで表示形式変更、ステータスアップは強いので、3枚。
枚数減らして汎用カードでもOKですね。

サブテラーマリスの妖魔
戦士と組み合わせるとリンク召喚しやすく、出したい時もあるので1枚は欲しい。



以上で、占術姫サブテラーの紹介を終わりにします。