DIrvWB5UEAATak9

『EXTRA PACK 2017』での収録テーマの《ヴェンデット》を使ったデッキの紹介です。

今回は《不知火》と一緒に組んでみました。

こちらがそのデッキレシピとなります。
■モンスター(24枚)
2 ヴェンデット・ヘルハウンド
2 儀式魔人リリーサー
1 魔界発現世行きデスガイド
3 ヴェンデット・レヴナント
1 牛頭鬼
3 不知火の隠者
3 不知火の宮司
2 馬頭鬼
1 妖刀-不知火
3 ユニゾンビ
3 リヴェンデット・スレイヤー

■魔法(13枚)
1 おろかな埋葬
3 儀式の下準備
2 儀式の準備
1 死者蘇生
1 ハーピィの羽根帚
2 異次元からの埋葬
3 リヴェンデット・ボーン

■罠(3枚)
1 ヴェンデット・リボーン
2 不知火流 燕の太刀

■エクストラデッキ(15枚)
1 刀神-不知火
1 PSYフレームロード・Ζ
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 戦神-不知火
1 PSYフレームロード・Ω
1 魔王龍 ベエルゼ
1 レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
1 煉獄龍 オーガ・ドラグーン
1 No.39 希望皇ホープ
1 No.41 泥睡魔獣バグースカ
1 励輝士 ヴェルズビュート
1 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1 コード・トーカー
1 プロキシー・ドラゴン
1 デコード・トーカー
https://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=293023


除外することで効果発動する《不知火》と墓地のアンデット族を除外して儀式を行うことができる《ヴェンデット》を混ぜることで、儀式をしながら相手の場のカードを破壊できるコンボを可能にします。

またどちらもアンデット族テーマであるので「ユニゾンビ」や「馬頭鬼」をはじめとしたアンデットサポートカードがうまく2つのデッキの展開力を底上げしています。

また儀式ということと「リヴェンデット・スレイヤー」がレベル6なので「魔界発現世行きデスガイド」からの「儀式魔人リリーサー」で儀式召喚できる動きができるのが強いですね。
しかも、儀式魔法の「リヴェンデット・ボーン」には「リヴェンデット・スレイヤー」を守る効果があるのでこの盤面を作られたら返し難いです。



そして、この構築ではないですが《不知火ヴェンデット》で優勝しています。
話を聞く限りでは「儀式魔人リリーサー」を使って「リヴェンデット・スレイヤー」を出すのが早いかの勝負になったらしいですが…。

今は「ユニゾンビ」が高騰してしまい、作り難くなってしまいましたが、どこぞで「ユニゾンビ」が再録したりしたら作ってみることをオススメします。


以上、《不知火ヴェンデット》のデッキ紹介でした。