a79209c29a039a5e6b2363594e09d532

今回の深夜カード紹介はこの「浮幽さくら」を紹介したいと思います!

やっと彼女が活躍できる環境が来ました!

a79209c29a039a5e6b2363594e09d532
《浮幽さくら》
チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻   0/守1800
「浮幽さくら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードを手札から捨てて発動できる。自分のエクストラデッキのカード1枚を選んでお互いに確認する。
その後、相手のエクストラデッキを確認し、選んだカードの同名カードがある場合、その相手の同名カードを全て除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。


《彼岸》や《SPYRAL》などのあるエクストラモンスターに頼りにしているテーマに対して無類の強さを発揮するカードです。

自分が見せるエクストラモンスターは除外する必要がないためミラー戦になった場合はどちらが先に発動し、主要カードを除外できるかで勝負が決まります。

またエクストラを多用しない《命削り真竜》や《サブテラー》などのデッキではその環境でよく使われているエクストラモンスターとともにこのカードをいれることで相手の動きを妨害できます。

なぜ今になって注目されているのは、主に《SPYRAL》が原因となっています。
《SPYRAL》は「SPYRAL-ザ・ダブルヘリックス」を頼みの綱としている側面があり、そのカードを飛ばすことで展開の阻害かつ微妙な盤面でターンをこちらに回してくれることがままあるためです。
また《SPYRAL》相手では「ファイアウォール・ドラゴン」を飛ばしても展開を止めることが可能ですので、ここあたりのメタとしてこの「浮幽さくら」は使われるでしょう。


今現在の価格はこちらです。

Screenshot_2017-09-12-22-10-22


まあ約400円程度で、今は高騰していません。
なので今のうちに買っておくことをオススメします。

《SPYRAL》だけではなく、エクストラモンスターを使うテーマならぶっ刺さりますので。


以上で、深夜のカード紹介を終わりにします。