bonmawasi

10月からの規制も判明し、一部では阿鼻叫喚、一部では絶望の声が流れ、次の環境のトップである《SPYRAL》を使う者のみ優越感に浸っている中での高騰予測情報です。

card1003466_1
《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》
シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2100/守3000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚できる。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
フィールド上のフィールド魔法カードを全て破壊し、自分は1000ライフポイント回復する。
その後、デッキからフィールド魔法カード1枚を手札に加える事ができる。 


card100046458_1
《盆回し》
速攻魔法
(1):自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、そのうちの1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない。


card100057652_1
《メタバース》
通常罠
(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドに発動する。


主な理由ですが、「テラフォーミング」の規制フィールド魔法が必要不可欠なデッキが増えたためです。

来期の環境トップと予想される《SPYRAL》の「SPYRAL RESORT」はフィールド魔法であり、そのサーチに使われていた「テラフォーミング」が規制されてしまったので他のサーチカードが必要になったためです。

また「テラフォーミング」は様々なデッキに入り、フィールド魔法サーチの万能カードとして長らく助けていたという側面があり、そのカードがなくなったということで他のカードで代用にしないといけない状態に陥ったことも理由です。


現在のこれらのカードの買取情報です。





やはりみなさん、目をつけますね。
「メタバース」の買取はあまり出ていないので安く済ませたい方は「メタバース」で、デッキをさらに強くしたい方は「盆回し」か「エンシェント・フェアリー・ドラゴン」みたいな感じに分かれそうです。