jack

サムネはセブン”ナイツ”の”ジャック”オーです。(駄洒落)

おそらくクローラ―の時と同じく後続の新規がくることと思われますが、一応現段階で、ということで【機械騎士】を構築してみました。
構築は


■モンスター(18枚)
3 蒼穹の機界騎士
2 翠嵐の機界騎士
2 燈影の機界騎士
2 黄華の機界騎士
2 紅蓮の機界騎士
2 紫宵の機界騎士
3 エフェクト・ヴェーラー
2 灰流うらら

■魔法(14枚)
1 テラ・フォーミング
3 スケープ・ゴート
3 盆回し
3 星遺物が刻む傷痕
2 始皇帝の陵墓
2 ツインツイスター

■罠(9枚)
3 星遺物に眠る深層
2 星遺物の囁き
2 リビングデッドの呼び声
2 神の通告

■エクストラデッキ(15枚)
1 ガントレット・シューター
1 セイクリッド・トレミスM7
1 No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
1 No.11 ビッグ・アイ
1 No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク
2 リンクリボー
1 アカシック・マジシャン
1 アンダークロックテイカー
1 コード・トーカー
1 プロキシー・ドラゴン
3 星痕の機界騎士
1 ヴァレルロード・ドラゴン


となります。
このデッキのポイントである「同じ縦列に二枚のカード」という条件を満たすことを考えて
  1. 後攻択を前提として、誘発を多めに調整する。
  2. 永続魔法やメタカードで同じ列にカードを二枚という条件を満たす
という方針で構築してみました。
永続魔法としてはこのデッキ専用の星遺物永続魔法《星遺物へ至る鍵》に加えて強力な永続魔法である《闇の護封剣》を採用しています。

さらに永続罠を豊富に採用しており、これによっても相手への妨害が可能になります。特にモンスター効果を封じる《星遺物へ至る深層》が強力で、このカード自身の蘇生効果はもとより《リビングデッドの呼び声》などでモンスターを蘇生することでも相手に対する強力な妨害をすることが可能です。


が、やはり全体としては爆発力に欠けるデッキという印象がぬぐえません。特に「縦列に2枚以上」という条件が重く、この条件によってまともなサーチカードはないのにデッキの一定以上を永続魔法罠で埋めねばならないという、構築上の制約があるに等しい状態となっています。
ただ、《星痕の機界騎士》は出さえすれば超強力なフィニッシャーとなりうるカードですし、各機界騎士たちの効果も結構つよいので、今後の新規次第では大幅な性能の向上が見込めるデッキであると思います。

また構築でも採用していますが、星痕の③の効果もあって高ランクエクシーズとの相性が結構いいです。
ビッグアイとか……ビッグアイとか………ビッグアイがいます。一応ビヨンドとかもあります。



このデッキと相性がよさそうだと感じたデッキは【DD】です。

【DD】は言わずと知れた永続魔法罠多用デッキですね。リンクとの相性はよいとは言えませんが、レベル1モンスターが多いのでリンクリボーを用意でき、永続魔法と合わせることで先攻から機界騎士の自己召喚効果を使っていけます。
意味は特にないですが。
高レベルで闇主体なので、カオス化が狙えます。エクシーズも狙えます。
一応P召喚も使えるので、全体的な相性がよさそうです。
普通のDDではなく、P軸DDと組みあわせるのがよさそうな気がします。



ついに登場した機界騎士、配置を強烈に意識させる10期を象徴するかのようなデッキですが、果たして今後どのように展開していくのでしょうか。
今後が非常に楽しみです。