01446

昔流行った【HEROビート】

今の環境では【HERO】強化が多いので意外と戦えるのではないでしょうか?

ではデッキレシピです。
■モンスター(19枚)
2 増殖するG
2 E・HERO エアーマン
2 オネスト
3 ライオウ
2 E・HERO オネスティ・ネオス
3 E・HERO アナザー・ネオス
3 灰流うらら
2 幽鬼うさぎ

■魔法(13枚)
3 E-エマージェンシーコール
1 死者蘇生
1 増援
1 ハーピィの羽根帚
2 ミラクル・フュージョン
1 超融合
2 デュアルスパーク
2 マスク・チェンジ

■罠(9枚)
2 ヒーロー・ブラスト
1 虚無空間
2 リビングデッドの呼び声
1 神の警告
1 神の宣告
2 神の通告

■エクストラデッキ(15枚)
1 E・HERO ガイア
1 M・HERO ブラスト
1 E・HERO アブソルートZero
1 E・HERO エスクリダオ
1 E・HERO Great TORNADO
1 E・HERO The シャイニング
1 E・HERO ノヴァマスター
1 M・HERO カミカゼ
1 M・HERO 光牙
1 No.39 希望皇ホープ
1 No.41 泥睡魔獣バグースカ
1 励輝士 ヴェルズビュート
1 SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
1 コード・トーカー
1 デコード・トーカー
https://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=293996


【HERO】自体サーチ力が高く、他のテーマと組み合わせる必要がないので【HERO】多めで【HEROビート】を作りました。

採用にあたって「E・HERO シャドー・ミスト」や「V・HERO ヴァイオン」の採用もありだと思い、一度はそれで作って見ましたが、結果できたのが【M・HERO】になってしまい今回の趣旨と反していると判断し、このような構築にしました。
なので「ライオウ」より「M・HERO ダークロウ」のが強いからそっちのほうを入れたほうが良いや「ミラクルフュージョン」を使うとエクストラモンスターゾーンを無駄なエクストラモンスターで埋めてしまい使えないなどの意見は参考にしますが、趣旨と反しているということを覚えておいてください。
今回のリクエストは今の【HEROビート】を作るとのことなので。


では構築についてですが、昔の【HEROビート】にリスペクトし、「超融合」や「ミラクルフュージョン」などのカードを入れたり、昔ではなかった「E・HERO オネスティ・ネオス」や「M・HERO 光牙」などの投入をしました。
これにより、「ヒーローブラスト」や「デュアルスパーク」の破壊だけでなく、「E・HERO アナザー・ネオス」の戦闘の際の価値を上げることや追撃を相手に与えることを可能にしました。

また「戦線復帰」でなく、「リビングデッドの呼び声」を採用したのは「オネスト」や「E・HERO オネスティ・ネオス」の存在によるためです。

あとは手札誘発系のカードの多数投入は私としても苦肉の策です。
友人間やフリーでやる際はそれらの手札誘発はきっと使わないでしょうし、「能力吸収石」や「神獣王バルバロス」、「ガーディアン・エアトス」などのカードに変えてしまっても良いです。


では短いですが、以上で【HEROビート】の紹介を終わりにします。