card1000562_1


《アームド・ドラゴン・カタパルトキャノン》の登場でにわかに注目を集めている「Lv.モンスター」たち。
そこで今回は「LV」のサポ―トカードに関して、とりあえずは復習する必要があるだろう!

ということで、レベルモンスターのサポートカードや、「Lv」のサポートに応用できそうなカードをリストアップしていきましょう!!!


card1000562_1

まず1枚目は《レベルアップ!!》です。
レベル上げます。最も汎用性があり、かつ有効な専用サポートカードです。
ただしこのカードの使用時、「漆黒の魔王」や「魅惑の女王」などの効果は使用できないので注意したいところです。
また正規召喚ではないため蘇生制限を満たさないので、この効果で特殊召喚したモンスターを蘇生することはできません。
上級LVモンスターを簡単に召喚できるので、LVデッキにはぜひとも積みたいカードです。


00517

レベルアップの対となるカードレベルダウンです。
《融合解除》的なエスケープカードとして使うのが主だと思います。相手ターンに発動しても自分のターンにすぐレベルアップできるモンスターならデメリットはほぼ無くなります。
また、バトルフェイズ中に発動して相手のライフを削りに行くのにも使えます。
ただこのカード「召喚条件を無視」しますが蘇生制限がかかってしまいます。ですので、
蘇生先のモンスターが正規の方法で召喚されていないと特殊召喚ができません。

更にもう一つ「漆黒の魔王」や「魅惑の女王」の下位レベルモンスターを特殊召喚した場合、正規召喚ではないため召喚先の下位レベルモンスター(具体的にはLV6.5)の効果を使用できず、再度のレベルアップはできなくなります。

尚、一応相手のレベルモンスターに大しても使えます。
先述のようにメリットとデメリットのはっきりしたカードなので、レベルデッキ同士のミラー戦での活躍が見込まれます


EE3-JP044

《貪欲な壺》がある時点で、これを入れる意味はあまり無いと言わざるを得ません。
が、LVデッキを使うし、せっかくだからという場合であれば入れてもいいかと思います。
LVデッキの場合どうしてもデッキにモンスターを戻したい場面もあることですし…



card100000909_1
単純な墓地送りで落としたLVを無条件で蘇生出来て強いですがドローが死ぬほど重いです。
地獄のような重さ。
更に上のレベルアップ、レベルダウン同様に蘇生制限がかかります。
効果、攻撃の制限は一応「このターン」という指定があるので、1ターン待てれば効果を使い、攻撃することはできます。
使用用途としては「便乗」を使えばまぁ何とか使えなくもないかな?といったところです。




card73715676_1

守ろう、Lvモンスター(キャッチフレーズ)
レベルアップ条件によっては《禁じられた聖槍》でも代用できます。
でも目下最有力のアームドドラゴン系統は戦闘を重視する条件なのでちょっと難しいです。なので安全地帯を例にしました。
アームドドラゴン系であれば、安全にレベルアップできるのでありがたいカードです。




01681

(手札からデッキに)戻そう、Lvモンスター
手札にいると出せない場合があったり、事故要員になったりで非常に迷惑なLvモンスター。
とにかくデッキにいればいいので、戻すカードはなんでもいいです。
アドになるのでやりくりを代表例に使いましたが、《リロード》《打ち出の小槌》場合によっては《リンクディサイシブ》など選択肢は豊富です。
まぁ手札から特殊召喚もできるのでわざわざ戻す必要もないかな?と思う人は積まなくてもいいと思います。


以上になります。 
蘇生制限がかかったり、上位互換カードがあったりしますが、うまく運用できればLVモンスターが強力な効果を持っているので有利に立ち回ることができます。 
興味を持った方は是非LVデッキを作ってみては如何でしょうか?