10月8日 52勝
デュエルキングになったレシピ公開とその工夫した点を解説します!

環境を意識したアンデアイズです!

①アンデアイズを選んだ理由

今回のランク戦ではアンデアイズと機械天使が強敵なので特に意識してます。
環境を考えて組んだ上のアンデアイズなら対機械天使でも勝率はいいと思いました。
アンデアイズや他のデッキにも勝率が良く、安定感があります。

機械天使でも勝ち進めますが、機械天使が出て来て苦手なデッキ破壊とトゥーンが減り、封魔の呪印やエネコンなど機械天使対策したデッキが増えるはずなのでアンデアイズを使いました。


②デッキ構築について

モンスター

ゴブリンゾンビは採用せずに堕ち武者を採用しました。今の環境ではゴブリンゾンビでは遅いと思います。
堕ち武者はスピリッツをより早く使いやすいのが特に良い所です。
タスケルトンは対機械天使、アンデアイズ戦で特に役立つので積みました。
ワイバーンはいらないかもですが、プレミアム加工なのと、たまにインサイトが使えなかったりで困るのでピンで。

魔法

エネコンは機械天使に最も刺さり、汎用性も高いので3枚入れました。
②の効果でパクってそのままキルがよくありました。3枚必須です。
嵐は他のカードとも迷いましたが、役に立つ場面が結構多かったので採用。
この後説明するキルに代表されるような、早めに相手を倒すのに便利。



底なしは他のカードとも迷いました。
出て来たモンスターにすぐ打てて封殺出来るのと、打点が高いカードは苦手なので採用。
持っていなければ銀幕でもいいと思います。


③プレイング

基本的には普段のアンデアイズのプレイングと同じですが、

⑴タスケルトンを牛頭鬼や堕ち武者で出来るだけ早く落とす

⑵デスザムサイや牛頭鬼が引いても腐りそうなら場のデスザムサイや牛頭鬼で落とす

⑶不死竜もエネコンやインサイトなど他のカードを引きたい場面では墓地に落とす

要するに、デッキ圧縮して引きたくないカードを落とし、引きたいカードを引く確率を上げるって事ですね。

このデッキで最もプレイングに左右されるカードはエネコンです。
エネコンをいつどのように打つかは非常に重要。

例えば、下級モンスターが打点の高いモンスターに戦闘破壊されそうになっても、①の効果で守備表示にせずに、次のターン②の効果でその打点の高いモンスターをパクってそのままキルなど…
アンデアイズは展開力が高いのでエネコンのリリース用のモンスターを出しやすく、上のはキルしやすいので意識して戦いましょう!
最近のデッキでは前よりクリボール減ったので決まりやすくなりました。
一例を挙げましたが、用途が多いエネコンのプレイングを特に意識しましょう!


月の早めの時期で、比較的少ない勝利数でキングになれたのでこのデッキは強いはずです!
最高のプレイングをしようとすれば機械天使の方が難しく、機械天使対策したデッキが増えるはずなので、是非このアンデアイズを使って頑張ってください!