DKU81AGVAAADJjM
⑴ コンセプト
純構築のジャックナイツ作ってみました。
純構築で、新デッキ登場に対してのサンプルデッキということで、公式がイメージしてる(であろう)勝ち方を意識した構築にしています。


⑵ 構 築
■モンスター(26枚)
2 増殖するG
3 蒼穹の機界騎士
3 翠嵐の機界騎士
2 燈影の機界騎士
2 黄華の機界騎士
2 紅蓮の機界騎士
3 紺碧の機界騎士
3 紫宵の機界騎士
3 トーチ・ゴーレム
3 灰流うらら

■魔法(11枚)
3 簡易融合
1 テラ・フォーミング
1 ハーピィの羽根帚
1 手札抹殺
2 星遺物へ至る鍵
3 星遺物が刻む傷痕
■罠(5枚)
3 星遺物に眠る深層
2 星遺物の囁き
■エクストラデッキ(15枚)
1 サウザンド・アイズ・サクリファイス
1 重装機甲 パンツァードラゴン
1 セイクリッド・プレアデス
1 セイクリッド・トレミスM7
1 No.11 ビッグ・アイ
1 No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
2 リンクリボー
1 アカシック・マジシャン
1 セキュリティ・ドラゴン
1 プロキシー・ドラゴン
1 星痕の機界騎士
2 ファイアウォール・ドラゴン
1 ヴァレルロード・ドラゴン

⑶ デッキタイプと概略

デッキタイプは……なんとも表現しにくいデッキです。
これまでにないデッキですね。一応ビートダウンになると思います。個々の効果が結構優秀なのでそんなにテンポを意識する必要はなさそうです。
このデッキのポイントは
後攻一択デッキ
という、デッキタイプであることです。
相手の出したカードに合わせてこちらもカードを出していくことが基本になるのでそういうことができるカードを多めに搭載しています。
でも意外と先行でも動けます。簡易とかトーチとか引ければね!!


⑷ 基本的なムーブ
①序盤
あるカード使っていけ()
ノリとしてはアーティファクトに近いです。
基本的に初動で使えるサーチカードはありませんが、フィールド魔法である星遺物が刻む傷痕があるのでドローをしていきます。優先度は星杯が一番高く、あれば星杯を切っていきましょう。次のターンに星杯除外→鍵→星杯回収→再度フィールド魔法のコストという流れが強いです。
引けてたら強いカードは
  • 蒼穹の機界騎士
  • 紫宵の機界騎士
です。これに加えて、
  • 紺碧の機界騎士
も引けてたら強いです。
紺碧君は出したあと自分から横に動いて空いたとこに手札からジャック出す感じです。
どんどん横に広げていきましょう。
紫宵くんは
この子を出して自身を除外して、蒼穹を出してさらなるサーチにつなげるという動きが大きなアドバンテージを稼げる動きになります。

このデッキは星遺物永続魔法罠での制圧が強いデッキなので横へ横へと行きましょう。
出す場所としてはエクストラゾーンの前が良いです。色々便利です。
そこを軸にできるだけ広げていきましょう。リンクの性質上、面で制圧した方が強いです。とぎれとぎれではなく広く抑えるようにしましょう。


先行の場合は簡易融合でエクストラモンスターゾーンを埋めて、魔法罠伏せてジャックナイツをだすか、トーチから動くか、あきらめて相手の動きをみるかの三択になります。

トーチの場合、トーチはEXゾーンの前に出し、トーチトークンからリンクリボー経由でアカシック出した後、アカシックの前にもう一度トーチを出し、そこでジャックナイツを召喚しましょう。
リンクリボーを立てた時点でジャックナイツを召喚しても大丈夫です。
アカシックとトーチをうまく使えればかなり簡単にヴァレルロードやファイアウォールを出せるので、ぜひ意識してみてください。

②中盤
強力な耐性を持つ《星痕の機界騎士》の召喚を狙いましょう。
星遺物永続罠2種類を発動できれば、ジャックナイツと同軸のゾーンでの相手の動きが大幅に制限されます。

星痕の召喚後は、星痕の後ろにジャックナイツを召喚したあと③の効果を使ってどかしてリンク先を空けておくか、リンク先に対応しない2つのモンスターゾーンにジャックナイツを展開していきましょう。
③の効果なら魔法・罠をコストに出来るので展開が楽になります。

もしくはジャックナイツを五体と星遺物を3種類、完全に横に並べきってもいいです。成功すれば最強です。

……っていうのがイメージの動きですが、実際はそうそううまく行きません。

うまく行かない主な原因はトーチゴーレムです。必要なカードなのは間違いないですが、
強すぎました。
トーチからファイアウォール・ドラゴンが出た後、相互リンクしたりすると平然と手札からジャックナイツが飛んでくるので星痕をリンク召喚せずに決着がついてしまいます。

まぁ、それ言い出したら相互リンクも結局相手の場に依存するのでなんとも言えないのですが

星痕の耐性効果との相性がいいのが紺碧君。
場所替えをうまく使って、星痕の耐性を起動させるか、星痕の耐性効果を見捨ててでも星痕の隣の軸を抑えるかという択を持つことができる良カードです。
また、レベル7ジャックナイツ2体の除去効果とかもうまく使えます。
小回りが利いていいカードですね。
紫宵はこの辺になると、除外したカードの帰還が次の自分スタンバイという遅さが遅さになるので星痕の素材にしてしまっていいでしょう。
蘇生札や回収札はそれなりにあるのでそんなに重く考えないで素材にしていいと思います。

理想()展開を狙わない場合、トーチのトークン生成で出てくるリンクとジャックを絡めつつ戦うのがベターでしょう。幸いセキュリティ・ドラゴンという心強い新規も登場したわけですし、妨害力や除去力は比較的高いと思います。

③終盤
相手を抑えつつ、星痕のダイレクトアタックや傷跡の最後の効果などで勝負を付けよう。
墓地送りなのが微妙に勝負決め切れないですが、手札とエクストラデッキを全部墓地送りにする効果は相当強力で、Pデッキなどのデッキは一発で死にます。
死なないデッキも無くはないですが・・・



⑸ 勝筋とワンキルルート
一気に展開出来たらワンキルに届くレベルの火力はあります。が、一気に展開するのがとても難しいのでワンキルは難しいです。
相手も察して動きますからね。カードの配置に気を使えば一定以上の展開を阻止することはたやすいのです。
ワンショットキルなら十分に出来ます。

勝筋としてはビートダウンで殴り倒すのが主な勝ち筋になるでしょう。
それだけで十分勝てる程度のカードパワーは個々に持っていると思います。




⑹相性のいいカード
  • 電送擬人エレキネシス
    相手を動かします。強いです。こっちが左右に動くのみならず相手を動かせるのが強いです。
  • 誘発諸君
    そういうカード名じゃないゾ。うららとかヴェーラーとかそういうことだゾ。
    後攻択が基本なので、こういうカードはほしいと思います。うさぎは破壊するので相性悪いです。現在5枚投入。10枚くらい入れててもいいんじゃね?って現環境見てると思ってしまうけど多分そんなことはない。
  • 爆導索/導爆線
    縦列でプレッシャーをかけていって破壊するカードたち。
    相手はジャックナイツをよけるので、ジャックナイツが居ない列に置く必要がある
  • 王宮の勅命
    傷痕とか鍵とかあるけど、それに目をつむって永続罠に力を入れる場合このカードは選択肢に入るであろう。使えば超強い。
  • 各種サイキックサポート
    レベル7の、墓地のジャックを除外して破壊という効果を使う場合は《サイコパス》など、サイキックはサポートが多く、特徴的なカードが多いのでわからん殺し含めて結構有利に立ち回れるだろう。今回はプロモーション用のサンプルデッキとして構築したので一切除外した。
  • 壊獣諸君
    そういうカード名じゃないです。
    相手のモンスター始末して任意の場所に特殊召喚できるいいことづくめ。
    レベル帯も近い。レベル8を増やすとトレイン採用圏に入るのが高評価。
    ☆7増やして七星採用とかも否定しない。盆使うときにKYOTO使えたりと、何かと相性がいい印象。
  • オネスト
    いつもの
  • 惑星探査車
    必ず入れようレベルのカード。何で入れてないかというと見た目が気に入らんから。
  • 盆回し/相方(多分チキンレースもしくは混沌、死皇帝)
    フィールド魔法が非常に重要なデッキですからかならずどっちかは入れようね。見た目が気に入らんとかこざかしいことをいうのはおすすめしないゾ。
    現状の構築では搭載していないが、デッキ枚数を増やして芝を使っていくときはゴードンが入るので混沌空間がすごい爆発力を発揮するようになるぞ。
  • バテルドラ
    バテルどルドラでバテルドラ。若干の事故の危険は孕むもののアカシックおるし多分大丈夫でしょう!!手札増えるのがありがたいです。召喚権余るので普通のデッキにおけるそれ以上に気軽にいきます。
  • 月の書・皆既月食の書
    相手表だと怖いからね。かといっていないと困るし、ジャックナイツはメンヘラツイッタラーなのかな?知らんけど。
  • 芝刈り
    60構築にすると、フィールド魔法の墓地送り効果使いやすくなって面白い気がします。その時使うのがこのカード。ライトロード辺りと一緒に運用しましょう。

  • 通常召喚権余るから上手いことやったら組み込めそう。すいません思い付きです。
  • ガガガマジシャン
    レベル変動効果があるので柔軟なエクシーズが可能に。なお対応レベルが7までなので注意

⑺総評
とっても面白いデッキです!!!
悪役っぽい見た目とカラフルでポップなカラーリングのギャップも好きな人にはたまらないと思います。
性能としても、相性の良さげなカードの量の多さみてもわかるように非常に構築幅の広いデッキで大変面白いデュエルが楽しめるデッキだと思います。
あまりに独特な動きなので、ADSを使っても、はんD自身がちょっと(というかまだまだ)慣れてなくていまいち動きをつかみかねてますが、そこはそれ、上級者向けといえばカッコいいでしょう!!
皆さんも機界騎士の力を手にして森の民を蹂躙しよう!!!

※相手に合わせて柔軟な対応を求められる超の付く上級デッキです。お気をつけください。