ダウンロード (7)


あまりにも使い道の広いハリファイバー。
今回ははんDの使用デッキである【DD】におけるハリファイバーの仕事を考えていきたいと思います。
⑴ コンセプト
今回はLVP1で新たに登場する新カード《水晶機巧ーハリファイバー》(以下、針)を採用したDDを考えてみました。
今回はつい最近導入に成功したADSの画像とかをちょいちょい使っていきたいと思います。
なお、カード情報の更新がまだなので、プロキシを結構使用しています。
  • ミセス・レディエント=ハリファイバー
  • トポロジック・ボマー・ドラゴン=鎖竜邪-スカルヘッド
  • 画像無し=ホワイテスト・ヘルアーマゲドン
です。

⑵ 構 築
ADS_DD


⑶ デッキタイプと概略

い つ も の

ばーって展開して殴る。そういうデッキです。
変化したポイントとしては
  • ハリファイバーの登場でラミアやゴースト、ハウリングのリクルートが容易に。
  • 自ターン中のγが強い
  • エクストラから来たモンスターを簡単に墓地に送れるように
という点です。

最終盤面としては

鎖竜邪+黒達磨+白達磨+エグゼティブアレクサンダー

を狙いましょう。
Twitterで流れてましたね……
これ書いた後で流れてやられたな~って……
かなC。

⑷ 基本的なムーブ
①序盤
序盤こそすべてです。このデッキは結局はワンパンデッキなので何とかして序盤で勝負つけましょう。
一応序盤で勝負つかないときの為に戦乙女やレオニダス入れてますが、普通に抜いていいです。好みによります。この構築は普段使いのものなので尖りというよりは丸い総合性能意識してます。

②中盤
そんなものはない

③終盤
ここに持ち込まれた時点で8割負け確定なので、その前に勝負をつけろ


⑸ 勝筋とワンキルルート
ば~って出してぶわ~って殴る…

……………‥‥‥・・・

だってTwitterで同じようなことかんがえてたのが出ちゃったんだもんもう書くのやだよこれもう…
いまさら何書いたってパクリ臭出るだけじゃん…

基本的にはスワラル、コペルイクス、アビスラグナロクのうちの2枚と、地獄門があれば大体動けます。地獄門はケプラーでも可。というかケプラーの方が良い場合少なくないです。もう。
リンクリボーとハリファイバーの登場によってそうなりました。

よってベターなのは、スワラルコペルニクスケプラーの三枚ですね。
ここから
  • ケプラーNS
  • 地獄門サーチ
  • リンクリボーSS
  • ハウリングサーチ
  • スワラルとコペルニクスでテムジンを融合召喚
  • ハウリングをスワラルの効果でSS
  • SSに反応したテムジンの効果でコペルニクスSS
  • コペルニクス効果でネクロ落とす
  • リンクリボーとハウリングでハリファイバーSS(リンクリボー出したのと逆の方に)
  • ハリファイバーの効果でラミアSS
  • ラミアとテムジンでアレクサンダーSS
みたいな感じです。以下はもう省略。
いじけたからじゃないゾ
こっからいくつかの選択肢があるからだゾ
でも今回は一つ、強力な盤面を作れるルートを紹介したいと思います。
  1. ネクロとテムジンでエグゼティブテムジン(以下ET)SS
  2. ETに反応したアレクでナイトハウリング蘇生
  3. アレクとハウリングでエグゼティブアレクサンダー(以下EA)SS
  4. EAのSSに反応したETでアレク蘇生
  5. ラミア自己再生
  6. ET、ラミア、コペルニクス、ハリファイバーを素材に鎖竜邪SS
  7. 気合でアビスラグナロクを引く
  8. 鎖竜邪の三体素材時の効果でアビスSS
  9. アビス効果でETSS
  10. それに反応したアレク効果でハウリング蘇生
  11. アビスとETで黒達磨
  12. アレクとハウリングで白達磨

最終盤面は白達磨+黒達磨+エグゼティブアレクサンダー+鎖竜邪です。
修正四回長かった
長い展開は文章より動画の方が良いね
ATK3500台の効果破壊耐性&対象避け持ちEXPモンスターと、6000打点の生きた死者蘇生です。

強いね。でも超絶運頼みなので、そこは大きなリスクになります。まあ、4枚もドローしてアビス呼ぶ札すら引けないならDD使うの考えた方が良いけどね…
ちなみにちなみに、別にアビスじゃなくても大丈夫ではあります。その場合大幅に展開は弱体化しますが、以下のようなケアが可能です。
  1. ラミア蘇生からクリスタルウィングSS(入れてないけど)
  2. ドローしたカードを使う(具体的には蘇生札を引きたい。入れてないけど)
ぐりぐり回していきましょう。
入れてないカードを使うルートを紹介したのはそれも強力だからですね。
蘇生札を入れていないのは、ADSの使用上41枚構築がめっちゃ見にくくなるからです。
ゴーストは展開上、ハリファイバーのリクルートで使う可能性が高いので入れています。
でも、書いてて思ったけど正直いらないかもです。ソルチャ入れたほうが強いですね、多分。

また、クリスタルを採用していないのは経験上あんま出ないからです。でも増G受けのストップカードとしての役割やナイトハウリングの存在を考えると、存外必要なのかもしれないです。
エクストラがMAX大爆発してるデッキなので採用はかなりの選考が必要ですが、2枚目のテムジンは完全によび、負けそうなときのケアカードなんで、その代わりにクリスタル入れてもいいです。
書いてて思ったけど(二回目)私は入れます。

また以下のコンボも結構役に立ちます
  • 始動:コペルスワラルアビス
  • スワラルアビスでエグゼティブテムジン融合召喚
  • スワラルでコペルニクスSSorコペルニクスNS
  • コペルでヘルアーマゲドンを落とす
  • エグテムでアビスSS
  • アビスでヘルアーマゲドンSS
3体でジャイアントトレーナー出してもいいし、もう1体なんかをだして鎖竜邪にしてもいいです。

3体で攻撃したら8000超えてワンキルすることも可能です。ジャイアントトレーナー入れてないけどね…もう鎖竜邪いるしね。
でもジャイアントトレーナーも強いので採用したいです。
ハリファイバーの②の効果があるとは言えリンクリボーとトーマスの存在から、フォーミュラシンクロンの価値が相対的に減少したんで、こいつの代わりにジャイアントトレーナー入れてもいいかもしれないです。コストは重いものの、純粋な3ドローは恐ろしくデカいです。2400バーンの可能性もこういうワンパンデッキでは地味に大きいです。
なによりハリファイバーと鎖竜邪のおかげでペンデュラムがかなり現実的な範囲に入ってきたので、そういうのを見越したムーブが可能になっています

その他の採用したいカードとしては
  • 解決力の面で《怒涛壊薙王 カエサル・ラグナロク》
  • エクシーズとライフを重視するなら《ライフストリーム・ドラゴン》
  • 鎖竜邪の四体時効果を重視するなら《DDヴァイス・テューポン》
  • メインからの解決力を重視するなら《DDD制覇王カイゼル》
  • 強い《No.38希望魁竜 タイタニック・ギャラクシー》
  • 一応出る《シューティングスター・ドラゴン》などのレベル10アクセルシンクロモンスター
  • 一応出る《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》などのダブルチューニングモンスター
などが検討対象でしょう。(※最後の二つはあくまでも例!!そのカード使えってことではないので注意!!!)
エクストラの非必須枠が《双暁王カリ・ユガ》と2枚目のテムジン、《フォーミュラ・シンクロン》あたりなので、この辺との交換を検討するのが良いと思います。優先度が低いのは先述の通り
  1. 2枚目のテムジン
  2. フォーミュラシンクロン
  3. カリユガ
です。カリユガは黒達磨のP効果もあるので残しておくのがベターでしょう。


⑹総評

つよくなったぜ!!!!!DD!!!これでもうついに魔術師やオッドアイズに遅れはとらないぜ!!!!!!
Pデッキ全体の強化としてデザインされたであろう《リンクルベル》と相性が悪く先行きが不安視されていましたがこれでばっちり解決ですね。
今後とも使っていくよ!!とりあえず22のデュエリストフェスには魔術師と一緒に持参しようと思います!!!!