新リミットレギュレーションが発表!
今後の環境の変化とランク戦についても考察していきます。


 

制限カードはこの2枚。
まず「機械天使の儀式」
妥当ではありますが1ヵ月って…
明日香のレベル上げして荼枳尼とるために周回したのにって人が不憫です。
荼枳尼3積み、絶対儀式3積みにすれば全く戦えなくなるわけではないので上手い落とし所でした。
荼枳尼3枚目取るために周回しなくては…

「王者の看破」はバランスレッドアイズで猛威を振るいました。青眼とブラマジはとばっちり受けましたね。




準制限カードはこれ!
インサイトからのスピリッツは強すぎたので妥当です。アンデアイズはまだ強そうですけどね。


これからの環境について考察


     



機械天使と相性が悪かったものの、十分な強さを持つ三星トゥーンや三星忍者が環境トップになりそうです。こちらのデッキ紹介も後々やります。

「トゥーン・リボルバー・ドラゴン」は「王国の船出」イベントが終わるまでに3枚集めましょう!

スピリッツが2枚になっても十分安定感をもつアンデアイズですがトゥーンや忍者とは相性が悪く、相対的に弱体化するでしょう。
トゥーンと忍者はフィールドに残る魔法・罠が多いのでネフティスが環境に上がってきそうです。
上の4つが環境デッキかつデュエルキングを目指せるデッキでしょう。

11月6日施行なので、11月のランク戦の初めは機械天使、アンデアイズは問題なく使えます。
月初めはこれらを使って勝ち上がるのがおすすめです。
10月ランク戦でデュエルキングになったデッキも通用するので参考に!

久々のレギュレーションになりますが、良い調整になったと思います。
群雄割拠の環境になり、ランク戦やKCカップが楽しみですね!
今回はこれで終了します。