SPYRALQuikFix-OP05-EN-SR-UE

コメントをうけての追記定期(12/12)


SPYの規制について
じゃあ海外にケルビーニとかいるんですかね?
実際あまりにもカードプール違うし禁止制限も違うし、普通に向こうの環境と比較するのは無意味だからね。舶来主義は日本人の悪いとこ。
日本ならジーニアス制限で瓦解っていう話であって海外の話とかしてねえから。
厳しいとこから緩めていく分には間違いがなくていいと思うので、規制が厳しいこと自体は悪いことだとは思いません。KONAMIが意図的に造った環境トップなわけだし、コントロールできた妥当な規制だと思います。今後はデッキの味を出して来てくれるでしょう。


マスマテについて
デストルドで規制かなとか言ってたけど、そういえば爺ちゃん高レベルカード落とせないんでしたね
こっちはガチのミスです。すいませんねいつもいつも。
ダンディ落としからのトークン生成までで、盤面アドが1枚から3枚に増えるのでその辺に対する危惧の方が大きかったんでしょ。


泣く子も黙る制限改定の時間がやってまいりました。今回はね、スパイラルの絶命が間違いないということは前々から言われていましたが果たしてどうなったのでしょうか…



2018年1月リミットレギュレーション

禁止
エンシェント・フェアリードラゴン

制限
 SPYRAL GEAR-ドローン
 SPYRAL-ジーニアス
 ダンディライオン
 BF-隠れ蓑のスチーム
 ファイアウォール・ドラゴン
 SPYRAL RESORT

準制限
 同族感染ウィルス
 トーチ・ゴーレム
 影霊衣の術士 しゅりっと
 マスマティシャン
 ローンファイア・ブロッサム
 スケープ・ゴート
 汎神の帝王
 盆回し
 神の警告

無制限
 海皇の竜騎隊
 増殖するG
 ブラック・ホール
 未来融合-フューチャー・フュージョン



今回の改定はこんな感じでした。
絶命が危惧されていたスパイラルですが、珍しく完全絶命ではなくループ部分の部分切除だけで済んでいます。実際非常に厳しい状況にはなりますが、それなりのデッキを構築することは今後も可能でしょう。
他は個別のカード調整って感じですね。
フィールド魔法の最後の砦と目されたエンシェントフェアリーが一足飛びに禁止されてしまいました。琉亜ちゃん涙目。
まあ妖精竜もおるし、多少はね…?(震え声)
以外にもトーチゴーレムは準制限止まりとなりました。
カードの性質上専用構築に近いエクストラ構築を迫られるカードですので、たぶん準制限にもなればほぼ非実用カードと言ってしまっていいレベルだと思います。
全体として、リンク導入にもかかわらず止まらないどころかむしろ悪化していたループコンボ系のデッキの寸断を目的とした改定であると言えると思います。
そしたら今度は個々のカードを見ていきたいと思います。


エンシェント・フェアリードラゴン:禁止

これはエンフェそのものが悪いっていうよりは渓谷とデストルドが悪かったんじゃねえかなっていうのが個人的感想です。盆が準になるんだし、ここまでやってしまうとフィールド魔法のメリットであった呼びやすさという側面が薄れ、ただ魔法罠ゾーンを埋めないことだけがメリットになってしまいかねない気がします。
もったいないしエンフェ禁止ってのはヤメテほしかったかなあ…
永続魔法に与えるレベルの能力をフィールド魔法に与えるようになったのは本当につい最近のことなので、これを機会にフィールド魔法と永続魔法の区別を考え直してほしいなあ…って思ってます。


SPYRAL GEAR-ドローン&SPYRAL-ジーニアス&SPYRAL RESORT:制限

妥当っちゃ妥当ですよね。僕自身はずっとジーニアス制限だけでSPYRALは瓦解すると主張してましたが、ドローンにまで範囲を広げた方が被害としては大きいのは間違いないです。ある意味堅実な規制レベルともいえるかもしれませんが、個人的にはドローンは準制限が妥当だと思いますね。
RESORTに関しては、今までと役割が変わります。
盆もないエンフェもないそもそもカードが1枚しかないという状況では、今までのようにホイホイ使い捨てにせず、RESORTを維持する方向で考えざるを得ないでしょう。
どうせ墓地の手札誘発デッキに戻したりしたらいいわけだし、維持のデメリットはそんなに気にしないでいいと思います。
今後のスパイラルは今までのループ型から原点回帰して、ダンディを軸にコンスタントにアドバンテージを稼ぎワイヤーやボルテックスで相手を抑えるような形のデッキに戻っていくと思います。
それはそれで強力なデッキを作れますのでSPY使いの皆さんは希望を捨てずに構築を続けてみてください。


ダンディライオン:制限

また君制限に戻されたのか(呆れ)
結局のとこここまで緩い条件でトークン2体も出されたらたまったもんじゃないというのはシンクロもリンクも変わらないってことですかね。
多分またしばらくここでしょう。


BF-隠れ蓑のスチーム:制限


ハリファイバーで呼び出せるトークン生成効果持ちで便利…って、それ制限で対処できるのか??
今一つ意味が分からないようなわかるような感じの制限です。まあトークン作るやつはとりあえずみんな重要監視対象となる世界になったからな、制限だ制限。

 
ファイアウォール・ドラゴン:制限

残当。シンクロのブリュ―ナク、リンクのFWD。そう思えるくらいのループ参加率だったし、制限なのは主人公のエースドラゴンに対する最後の恩情か。なんで手札からの特殊召喚にターン1制限つけなかったんですかね(素直な疑問)
カードデザインそのものは、アニメでは1枚投入前提の上マスターデュエル以外ではまともに運用できない重さから考えても全然妥当なものだとは思う。
でもそれにしたって特殊召喚効果はターン1あってよかったでしょう。
どうせ制限でも暴れるので、禁止も時間の問題かもしれない。




同族感染ウィルス:準制限

今更君がきてなにができるん?っていう事でしょうね。妥当。
無制限ってなるとまたちょっと話が変わってくるけど準制限くらいは妥当でしょう。
現実的に使いやすいようなカードでもないし。
でも、種族縛りのデッキが流行れば案外メタとして機能する可能性はあります。


トーチ・ゴーレム:準制限

ポテンシャルはすごいけど2枚だとつかわれにくくなるって感じのカード。
問題はエクストラ枠をめちゃくちゃに喰うこと。リンクリとスパイダーとアカシックとヴァレルロードだけでも6枠ほど喰ってるわけ。ここからほかのコンボって考えると10枚喰うこともあり得る。
3枚投入できるならまだしも2枚だとちょっとねえ…
このカードを採用できるのはレベル1デッキみたいな、トーチのエクストラとエクストラの内容が被るデッキになってくると思いますね。



影霊衣の術士 シュリット:準制限

アイドルカードシュリット君が待望の帰還。ネクロスにとっては大強化と言っても過言ではないのでは?今の構築よく知らないけど…
1枚が強いカードではなく、あくまでも流れの中で運用して強いカードなのでそこがどういう風に出るかという点がネクロス復権への分水嶺となるでしょう。でもシュリット君は1枚で儀式の素材全部カバーできるパワカなので、強化になることだけは間違いないと思います。
でも調べによるとそんなに必要なカードではないみたいですね…
まあ確かにそんなに使われた印象もないカードだったなあ…
どっちかって言うとこっちじゃない方のシュリットきゅんの方がほしかったんだろうなってのはわかる。



マスマティシャン:準制限

爺お前もか(あきれ)
まあ妥当というかなんというか…やっぱデストルドなんですかね
やっぱダンディなんですかね(すっとぼけ)色々要素はあるけど。
便利なじいさんなので、主にファンデッキを中心に大きな被害が出るでしょう。
あといま使ってるメジャーデッキは環境知らんので良く知らんのでなんとも言えませぬ。


ローンファイア・ブロッサム:準制限

次回!ファンデッキ死す!デュエルスタンバイ☆
…って印象を受けます。
我々もファンデッキ構築依頼来た時とか相当お世話になったロンファ先輩が準制限入り。
ダンディにアクセスできることとかがバッドな評価につながったのかしら…
悪用はしやすいカードなので、正直妥当ではある気がします。
このカードは優秀なリクルーターですが、このカードをサーチできるカードとかは汎用には入らないカードばかりなので、このカ―ドを準にしてへたなことしなければ、植物系の悪事は相当部分抑えられるのは確かですし。


スケープ・ゴート:準制限

妥当。終わり。
ショップは地味に困ると思う。なんだかんだ安いカードではなかったのに紙屑やで。


汎神の帝王:準制限

懐かしい友達(魔術師的な意味で)がようやく緩和されました。阪神が準になると、やはり帝は相当強化になると思います。あのしつこいデッキがかえってくると思うとぞっとしないですが、現状エクストラ使わないデッキには人権がないので、帝先輩が帰還して人権を見せつけるってのも悪くないとおもっています。
頑張れ帝コントロール!負けるな帝コントロール!!


盆回し:準制限

妥当…とは到底思えない。セットで緩和されるべきテラフォはどこへ行った?
盆2枚のために2番手以降のフィールド魔法を投入するというのはかなりリスキーな行為なので、個人的にはもう投入をやめてしまうのも1つの手ではないかと思っている。
つまりテラフォ1枚とフィールド魔法3枚でなんとか戦うんですね。フィールド魔法のドロー率は下がるけど、その分事故率も下がるのでOKかな?って思います。
勿論盆積んでチキン積むのもいいですがそうすると今度はチキン引いたときに盆が腐るので考えどころです。
バランスが難しくなりそうですね。


神の警告:準制限

妥当。罠弱い時代だしね。
これこそいっそ3枚にしてもいいと思うんだけど、まだそこまでは踏み切れないといったところか。
警告はライバルの通告と比較したときあんまり効果メリットがない上にコストは重いので採用率低めですし、無制限になる日も近いのでは?



海皇の竜騎隊:無制限

海皇とか良いイメージがない(小並感)
ハンデスするしなんかめっちゃ出てくるしでひどい目にあった。
それだけのイメージしかないけど、その中でも竜騎隊はかなりの頻度で出て来てたので多分強いカードなんだと思います。海皇水鱗精使ったことないのでわからないです。
以上です。
なんかだれかが何かがエラッタ弱体って言ってたのでそれは良かったんじゃないでしょうか。


増殖するG:無制限

君なんで一回準制限になったん?値下げのため?
どう考えても準制限は無理があるってみんながわかり切ってた増殖するGが復帰。
時代の流れですね。これも残当。


ブラック・ホール:無制限
昔の人に言ったら驚きそう(小並感)
リンクは現状耐性がほぼないので、返しのブラックホールは非常に有効な一手になります。
また魔術師みたいな汎用カードベースで盤面を作るタイプのデッキも、現在耐性持ちがほぼいない状況なのでブラホ一撃で全て吹き飛ばされる可能性を秘めています。
セフィラ…は防御手段あるか。
彼岸とかはリカバリはあっても防御の手段そのものはないんじゃないかな?
とにかく現状のプールでは、盤面全破壊に対処できるカードは超少ないです
そのブラホが3枚になるのは地味に環境に影響を与えることになると思います。
具体的にはブラホ読みの消費小さい動きをしてみたり、破壊耐性のあるカードを意識して出すようにしてみたりって感じです。スターライトロードや大革命返しの採用率の向上も考えられます。



未来融合-フューチャー・フュージョン


エラッタによって条件が激変した嘗ての禁止カードが順当に無制限に到達しました。
まあ妥当ですよね。この条件でだれが使うんだろうってとこもあります。



はい、以上で来季の禁止制限紹介を終わりにします。
今回の制限改定は相当良い感じだったと思います。
来季からはついに本格的なLVP環境となりますので、ぜひ注目していきたいな~と思います!ッそれではノシ