2203fc1a
今日(2018-03-14)の12時…ついに去勢が決定してしまったディスクガイ、まずはかつてのディスクガイの勇姿を確認してみましょう
D-HERO ディスクガイ
効果モンスター(禁止カード) 星1/闇属性/戦士族/攻 300/守 300 このカードが墓地からの特殊召喚に成功した時、 自分のデッキからカードを2枚ドローする。
続いて去勢後の姿
D-HERO ディスクガイ
効果モンスター (18/04/01から制限カード) 星1/闇属性/戦士族/攻 300/守 300 このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。 このカードは墓地へ送られたターンには墓地からの特殊召喚はできない。 (1):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合に発動できる。 自分はデッキから2枚ドローする。
いや〜……哀れっていうかなんていうか…
どうしようもないでしょこれorz

元々は【ドグマブレード】に代表されるソリティアデッキにおいてリソース供給役として活躍していた1枚で、禁止カードになってから10年近くたった今年の4月1日付けで去勢されました。

今回は追悼ではなくあたらしいディスクガイの使い道を考えて行きたいと思います。


まずシンプルに思いつくのは《死者蘇生》や《リビングデットの呼び声》や《強化蘇生》などの蘇生カード。
っていうかそれくらいしかなくないか?このカードソリティアにも使えないし、、、、

蘇生ドローを武器ではなく、補填のためのおまけに近いものだと割りきって運用するばあいもう少しやりようはあると思います。
ステータスベースで使い道を考えるのがいいんじゃないかなと。

そうすると用途としては
  • 装備魔法1枚でイゾルデから呼び出せる
  • ワンフォーワン、トゥルースリインフォースで呼べる
  • 強化蘇生対応
とかまあこの辺…ですかね。

効果の性質上、下手な使い方したら…
VT-HHLm6Egty

こいつの餌食になってしまいますね。
普通に死者蘇生も可能ですし。

弱くないけど微妙なカードの1枚になったって感じ。
一応D-HEROのサポート類は一通り対応するので、

そのへんのメリットはあるかな…といった感じ。


以上で彼の考察は終わり
ノシ