DYJ-7HsVQAAs-V2
まさかの儀式カードという形で登場した新サイバースモンスター。
あとデーモンの降臨と。

早速みていきたいと思います!!
最初はデーモンの降臨を見ていきましょう。
テキストがこちら

デーモンの降臨
星6 闇属性 悪魔族・儀式 ATK/2500 DEF/1200
「奈落との契約」により降臨。
①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「デーモンの召喚」として扱う。
②:フィールドのこのカードは、儀式モンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されず、儀式モンスター以外のモンスターの効果では破壊されない。
③:儀式召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「デーモンの召喚」1体を選んで特殊召喚する。

はい。普通。
弱くもないけど…っていうかんじかね。
なんかすごい連携カードありましたっけ?
なかったら普通のカードってことで終わり!

以降はサイバース族のカード群です!!



サイバース・マジシャン
星7 闇属性 サイバース族・儀式 ATK/2500 DEF/2000
「サイバネット・リチューアル」により降臨。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分が受ける全てのダメージは半分になる。
②:自分フィールドにリンクモンスターが存在する限り、相手は自分フィールドの他のモンスターを
攻撃対象に選択できず、効果の対象にもできない。
③:このカードがリンクモンスターと戦闘を行うダメージ計算時のみこのカードの攻撃力は1000アップする。
④:このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキからサイバース族
モンスター1体を手札に加える。


サイバネット・リチューアル
儀式魔法
サイバース族の儀式モンスターの降臨に必要。
①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターを
リリースし、手札からサイバース族の儀式モンスター1体を儀式召喚する。
②:自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分の墓地からこのカードと儀式モンスター1体を除外して発動できる。
自分フィールドに「サイバネット・トークン」(サイバース族・光・星4・攻/守0)2体を特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

2枚セット運用が前提の儀式は二枚セットで見ていきます
はい!
サイバース・マジシャンは被ダメージカットの能力と、条件はあるもののフィールド全体に作用する対象避け付与。リンクメタのパンプに破壊時のサイバースサーチと、強力な効果が目白押しって感じですね。
リチュアールは単純な儀式召喚と、トークン生成効果です。
サイバース・マジシャンを処理しても後続がいるっていう使い方するんでしょうね。
非常に面倒です。対象避けも強くはないけどうざい系に属する効果で、破壊時サーチもひだりに同じなので、アニメではともかく実際の運用としてはうざいカードという印象になることでしょう。
実際に採用されるかどうかは…まあアレば強いの範囲ではあるんですけどね。
準備でサーチはできるし、使うかな・・・・
下準備使えたらつかってたと思います。
手のひらを一枚セットしてターンエンド。




サイバース・ウィッチ
リンク2 闇属性 サイバース族・リンク ATK/800
サイバース族モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、自分の墓地の魔法カード1枚を除外して発動できる。
デッキからサイバース族の儀式モンスター1体と「サイバネット・リチューアル」1枚を手札に加える。
②:このカードの①の効果を発動したターンの自分メインフェイズに、自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。


あ、これでサーチするんですね(手のひらカードオープン)
儀式サポートとしては若干安直な気もするけどシンプルで強いです。
サイバースでは普通に使えるんで、サイバース以外で運用する方法考えてみたいと思います。
扱いやすいサイバースモンスターの候補としては
  • 封印の黄金櫃&おろかな埋葬+ドットスケーパー
  • リンクスパイダー
  • 夢幻崩界イヴリース
  • サイバースガジェット
  • リンクリボー
  • ドラコネット+バニラサイバース
あたりですかね。
このなかからいくつか選択して使っていく感じになるんじゃないかしら。
おすすめはドラゴネット。通常召喚権は消費することになりますが…
モンスターの特殊召喚は閃刀姫でも使ったらいいんじゃないですかね(投げやり)
ホーネットビットも使えるしカガリも使えるし!俺も頑張らないと!上機嫌だなライドだってそうですよみn(ry



クラスター・コンジェスター
星7 光属性 サイバース族 ATK/1000 DEF/2200
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにリンクモンスターが存在せず、このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分フィールドに「コンジェスタートークン」(サイバース族・闇・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
②:自分のリンクモンスターが攻撃されたバトルステップに1度、そのリンクモンスターと墓地のこのカードを除外して発動できる。相手フィールドのリンクモンスターの数まで、自分フィールドに「コンジェスタートークン」を特殊召喚する。

召喚特殊召喚時、一定の制限はあるもののトークンを生成するという強力な効果を持つカードです。②の効果もリカバリに役立つ効果ですね。
サイバースは短期決戦を拒否する系統で進めていくつもりなんでしょうか
確かに遊戯王は短期決戦偏重ですけど、それにしてもそのコンセプトはかっこよくないような…まあまだわからないけどね!
性能上はつよいのですがこのカード、サイバースで使いみちがあるのかどうか…
サイバースで使うより魔術師とかのペンデュラム系のデッキで使う方が強そうだよね(白目
特に魔術師には採用検討する価値あると思います。
②の効果はリンクリボーみたいな使い捨てが効くカードが残った時に使うのが良さげ。
①の効果で生成したトークンでリンクリボーを作り、このカードを素材にして適当に展開し、それが突破された時に②の効果使うというのが基本かなって気がします。
リンクリでマーカーを下に向けたらトライゲートウィザードとか使えるしね。
そういえば先述のウィッチの素材にもできましたわ。



SIMMタブラス
星5 闇属性 サイバース族 ATK/0 DEF/1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せ、自分の墓地のサイバース族・レベル4モンスター1体を対象として発動できる。リンク状態の
自分のリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドにこのカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを手札に戻す。

君ちょっとそれはやりすぎちゃう?(震え声)
バカでもわかる強カードって感じ。同名ターン1はあるものの手札からSSしつつ墓地のモンスターを回収というのは非常に強烈。
この回収するモンスターをバックアップ・セクレタリーあたりにすればさらなる展開も容易ですしね。

<2018/03/17追記>
回収対象を「レベル4以下」に空見してました。
レベル4限定となると用途は一気に狭まります。
おすすめの回収対象は《ビットルーパー》。
低レベルサイバースをコストに手札からSSが可能でさらなる展開を狙えます。
コストの最右翼は《ドットスケーパー》です。
こちらも自己蘇生が可能な展開札です!



弱点はリンクモンスターを最低2体用意する必要があること。
最低2体っでことで、現実的には3体以上になるでしょうが…

召喚条件を満たすパターンとしては、
  1. エクストラゾーンに8のマーカーを用意して、その下に4か6のマーカーのあるやつを用意する
  2. エクストラゾーンに7or8or9にマーカーをもつ奴を用意してその下に1or2or3のどれかを持つリンクモンスターを出す
  3. 相手のマーカーの前に4か6のマーカーを持つリンクモンスターを出す
のどれかですね。まあ一応蘇生で満たすという方法もあるけどそれは考慮しないものとします

想定用途としては儀式の素材とかですかね
アニメではそういう使い方しそう(書いたのが17:30頃なので知らん)




レストレーション・ポイントガード
リンク2 闇属性 サイバース族・リンク ATK/1000
サイバース族モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:1ターンに1度、このカード以外のリンクモンスターがリンク召喚に成功した場合に発動する。
このターン、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
②:このカードが墓地に存在し、このカードを素材としてリンク召喚したリンクモンスターが相手の効果で破壊された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。



リカバリ力に優れた効果です
蘇生で被害をリカバリーできるので、より大きなリンクを狙う際に経由するためのカードとして使う場合は強いカードだと思います。それ以外には言及することは特にないですね。
サイバースの問題点ってこういうことじゃないんで(T_T)



リンク・ディヴォーティー
リンク1 地属性 
サイバース族・リンク ATK/500
レベル4以下のサイバース族モンスター1体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
このターン、自分はリンク3以上のリンクモンスターをリンク召喚できない。
②:相互リンク状態のこのカードがリリースされた場合に発動できる。
自分フィールドに「リンクトークン」(サイバース族・光・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。

低レベルサイバースを素材とするリンク1のモンスター。
トークン生成効果は強いのでリンクリボーかディサイブルの下にこのカード出して…ってのがベターですかね。その二体でウィッチだして、トークン生成効果ででて来るモンスターをリンク先に特殊召喚して、それでウィッチの効果を起動するって感じですかね。
もしくは何らかの手段で一回レストレーション・ポイントガードを経由するのもいいかもしれません。そしたら場にリンクモンスターが残存する確率が上がり、マジシャンの対象避けがより長時間持続します。
素材はいろいろと調達しやすいです。サイバース・ガジェットとか、ドラゴネットとかですね。
相互リンク先の相手も一緒のタイミングでリリースした場合②の効果の起動条件を満たすかどうかは不明瞭なのでそこだけは注意したいですね。


続いてはストラク2018のカード。

テクスチェンジャー
星1 闇属性 サイバース族 ATK/100 DEF/100
①:1ターンに1度、自分のモンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。その攻撃を無効にする。その後、自分の手札・デッキ・墓地からサイバース族の通常モンスター1体を選んで特殊召喚する。

まあこいつはアニメ映え用のカードでしょ。性能は悪くないけどこいついる状態で殴る人いるとは思えないし…


サイバネット・リグレッション
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分がリンクモンスターの特殊召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。その後、自分はデッキから1枚ドローする

これは扱いやすくて強力なカードですね。SPYRALのようなリンクモンスターを使い回すデッキでの採用が見込めます。普通につかうと通常罠特有の遅さが気になりそうなので、蘇生時などに使うっていうのがいいと思います。リビングデッドで蘇生とかね。
条件こそあるものの除去とドローを兼ねるので大きくアドバンテージを稼げる1枚だと思います。


チマチマチマチマ追加しやがって!!
ええかげんにせえよ!(キレ気味)
b2ea0e96-s
なんだこのカードは!
伏せられてるとわかりきってる聖なるバリア除去しないやついるのかな(正論)
でもこのカードがあるとものすごい確率で聖なるバリアが伏せられている可能性があるということになるっていうのは強いですよね。
これ一枚見せた後だと魔法罠伏せ除去しにくくなるし
どちらかというと②の効果による牽制効果がメリットなんだろうなと。
実用レベルかどうかはちょっと…
実際つかわれたら困るカードではあるんですけどね


<2018/03/17 コメント欄より追記>
クリティウスか…
そういえばいたねそんなカード。ミラーフォースドラゴンでしたっけ?
それは
確かにそうですわ。伝説の竜デッキが強化されたと言えると思います。



以上で新規カード特集も終わり!今日はこれにて閉廷!!!