サイバードラゴンフィーア
さあまたまたサイバー・ドラゴン新規です
う〜ん?ってなりがちなドラグと違って()的確極まりない強化が続いていますが
このカードもその例にもれない良カードでしょう!

効果は3つです。
①がいつものサイドラとしてあつかうみなし効果
②がカゲトカゲのような、サイドラの召喚特殊召喚に反応して自身を特殊召喚する効果
③が場に自分がいることを条件とする500のパンプ効果です。

③はおまけですね。メインは②の効果になるでしょう。

相性がいいカードはこいつ!
サイバー・ドラゴンコア

い つ も の

相変わらず余ることになるNSしたノヴァの処理に一役買ってもらう、
というのがこのカードの主な用途になるとおもいます。
コアとフィーアでリンクしてズィーガーを出すということですね。
コアの効果でサイバー・リペア・プラントをサーチできるので、デッキから《銀河戦士》をサーチしましょう。
そして銀河戦士SSからの銀河戦士サーチ、そしてインフィニティーまで一気に運んで行きましょう。


またこのカードとの相性も悪くないです。
サイバー・ドラゴンドライ

最も基本的な運用は以下のような流れになると思います

  1. ご本尊サイバー・ドラゴンを自身の効果でSS
  2. フィーアの効果でフィーアSS
  3. ドライ通常召喚。効果でフィーアとドライをレベル5に
  4. ノヴァをエクシーズ召喚。効果で墓地からサイドラを蘇生。
  5. インフィニティーをエクシーズ召喚
ここまでの動きで盤面にはインフィニティー、そしてサイドラ1体がのこることになります。
ズィーガーをリンク召喚し更にサモソを狙って行く場合はドライは特に意味がなくなるので、
インフィニティーに向かっていく流れの中で運用するよう心がける必要があると思います


自身の通常召喚に反応できる点も優秀です
最悪手札に2枚来てもフィーアの通常召喚にもう一枚のフィーアが反応できるので事故しにくいんですね。

ズィーガーに確実に繋げられることでサイバー・リペア・プラントの地味に引っかかりやすい発動条件を満たし確実に銀河戦士を呼べるように動けるのもこのカードのメリットだと思います。

以上で解説は終わりです。
サイドラデッキ構築してみたのでそのうち紹介したいと思います