8ddd49c1

サイバー・レヴシステム
通常魔法
①:自分の手札・墓地から「サイバー・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果では破壊されない。

概要

テキストが短いカードほど強い法則。
サイバーにどんどんとパワカが増えていきますね。

効果は手札か墓地からのサイバー・ドラゴンを出し、そのモンスターに効果破壊耐性付与するものですね。
蘇生札が弱いわけないですね。しかもデメリット皆無のメリットしかないなんて…。

強すぎ!!

ターン1もないので複数枚手札に来ても墓地があればあまり腐りにくいです。
さらには地獄の暴走召喚の起点の一つにもなっているのもとても評価できます。
コアの効果でサーチできる蘇生札の登場というのも強さの一つです。

サイバーモンスターは墓地にいるときにサイバー・ドラゴンと扱う効果を持つのでこのカードはサイバーのデッキでは主に墓地蘇生用カードとして運用させれるでしょう。

単純見ればサイバー・ドラゴンを蘇生するカードであるので、モンスターを並べてエクシーズへとつなげるサイバーではかなり有効なカードですね。


e237f59b352ada66ac332c505dd148db

またズィーガーも墓地にあるときサイバー・ドラゴン扱いの効果を持つのでこのモンスター蘇生することでエクストラモンスターを出せる場を作ることができるようになりました。
サイバーでの使い道は多岐に渡ってできるのはほんと良いです。


相性の良さそうなカード

サイバードラゴン・ヘルツ

蘇生する候補としてはサイバー・ドラゴン・ヘルツが良いのではないでしょうか。
特殊召喚時に効果でレベル5になる効果があるためその後のエクシーズにつなげることができます。
銀河戦士の効果でヘルツを捨てて特殊召喚し、その後レヴシステムで落としたヘルツを蘇生することでレベル5のモンスターが2体揃うのでノヴァインフィニティへとつなげられます。


02823

上記にも書きましたが、地獄の暴走召喚の発動起点になるという理由で相性が良いです。




まとめ

全体的にサイバーのデッキの底上げのカードでしたね。
単純で、かつサーチ可能な蘇生札の存在はかなりな強さになりますので今後ともサイバーに注目していきたいです。


以上で解説終わりです
近日中にサイバーの構築例アップする予定です!!
ノシ