ドラグニティセナート
概要

ドラグの新規カードです。
デッキから装備カードを引きずり出せる点が最大にして最強の特徴で、このカードが登場したことでドラグニティのデッキ安定性が圧倒的に向上したことは言うまでもないことだと思います。

具体的には
  • 渓谷引けたけどドラグチューナーもドゥグスも引けなかった
  • 非チューナーが足りない
という、ドラグの2大大ピンチを解決できる強カードになっているわけです。

ですがこの効果を使ったターンはドラゴン族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できないデメリットがあるので使うときにはそこに気をつけなくてはならないです。

相性の良さそうなカード


《ドラグニティ・クーゼ》
チューナー・効果モンスター 星2/風属性/ドラゴン族/攻1000/守 200 このカードをS素材とする場合、「ドラグニティ」モンスターのS召喚にしか使用できない。 (1):フィールドのこのカードをS素材とする場合、 このカードのレベルを4として扱うことができる。 (2):このカードが装備カード扱いとして 装備されている場合に発動できる。 装備されているこのカードを特殊召喚する。

同じくCYHOの新規であるクーゼとの相性が目を引きます。

レベル6でガジャルグ、ヴァジュランタ、ハールーン

レベル8でバルーチャ

と、2つの選択肢を選んで動くことができます

更にバルーチャにクーゼを装備して特殊召喚することで、
アスカロンまで1枚でつなげることができます

この動きはドラグにとっては、非常に、非常に強力と言っていいでしょう。
このデッキに多くの不足しがちだった、1枚からの確かな突破力を提供できる大変貴重なカードです。




まとめ

ドラグニティにかけていたものを補う貴重な新規と言っていいと思います。

クーゼではなくファランクスを使えば、強力なシンクロモンスターである《えん魔竜 レッド・デーモン》や《閃光竜−スターダスト》などに向かっていくこともできます

渓谷でファランクスをコストにこのカードをサーチするなどして、
このカードではクーゼを装備。
バルーチャを経由してアスカロンやドラギオンで相手をボコボコにしていきましょう。

ドライブとハールーンのことはこれで完全にチャラですよね!
以上で解説終わりますノシ