エレキングコブラ

ハリファイバー禁止令第二弾は【エレキ】ということになりました。

デッキとしては遊戯王5D'sで登場したデッキでシンクロ召喚のギミックを持っています。
直接攻撃を主軸にしたデッキで、直接攻撃モンスターにしては比較的攻撃力が高いのも特徴的です。

種族属性が雷族光属性で統一されていることもあってハリファイバーサモンソーサレスは有力な選択肢だったのですが、展開能力が致命的に足りてないので自然と選択肢からは外れたという感じです。

それではデッキを見ていきたいと思います。



もくじ
①構築
②デッキの概要
③ムーブ
④相性の良さそうなカード
⑤まとめ

①構築
範囲を選択_020

②デッキの概略

デッキコンセプトはとてもシンプルです。ひたすらハンドを叩き落とすだけ。

デッキのジャンルとしては【メタビート】に分類されると思います。
特殊召喚を切り捨ててメタに特化するデッキです。

デッキのキーカードがこちら。
追い剥ぎゴブリン

エレキのダイレクトアタック能力を活かして手札を潰します。

《トリックスターリンカーネーション》や《強烈なはたき落とし》もハンデスに主軸をおいたカードです。
リンカネは手札そのものの枚数は変わらないものの、相手の手札の質を悪くすることができる上、はたき落としとのコンボで手札を減らしていけるので結構有効なカードです。

属性種族統一のメリットを活かすために《御前試合》を採用しています。
《群雄割拠》でも可。有効そうな方を採用するといいと思います。



③ムーブ

基本的に、エレキングコブラからサーチするか、エレキリンの攻撃を通すかの2択です。簡単ですね()

エレキリンが使える状況の場合、《追い剥ぎゴブリン》以外の伏せカードはエレキリンで攻撃してから発動して行きましょう。


・・・・・・書くことこれしかないわ。。。


④相性の良さそうなカード

砂塵のバリアダストフォース

戦闘に弱いのでこういうカードはぜひ採用しておきたいところ。
このデッキの場合相手の場にカードをあえて残すほうが有効な場合が多いと思います

またモンスターの絶対数が少ないので、《波紋のバリア−ウェーブフォース》を採用してもいいと思います。



⑤まとめ

以上でエレキのデッキ紹介は終わりです

メタビは書くことあんまないっすわ。。。

次は素早いデッキ!ご期待



ハリファイバー禁止令デッキ相互リンク

元記事

時械神