無題

今ちょっとパラディオンが個人的に熱いので【壊獣パラディオン】を組んでみました!



もくじ
①構築
②デッキの概要
③相性の良さそうなカード
④まとめ

①構築
■モンスター(29枚)
3 増殖するG
3 百獣のパラディオン
3 魔境のパラディオン
3 星辰のパラディオン
3 天穹のパラディオン
2 星遺物-『星冠』
2 海亀壊獣ガメシエル
1 怒炎壊獣ドゴラン
2 壊星壊獣ジズキエル
1 トーチ・ゴーレム
2 エフェクト・ヴェーラー
1 グローアップ・バルブ
3 神樹のパラディオン

■魔法(10枚)
1 妨げられた壊獣の眠り
1 死者蘇生
1 増援
1 ソウル・チャージ
1 ハーピィの羽根帚
2 ブラック・ホール
1 オーバード・パラディオン
2 ツインツイスター

■罠(2枚)
2 神の宣告

■エクストラデッキ(15枚)
1 ブラック・ローズ・ドラゴン
1 TG ワンダー・マジシャン
2 マギアス・パラディオン
1 リンク・スパイダー
1 リンクリボー
1 アカシック・マジシャン
1 水晶機巧-ハリファイバー
1 セキュリティ・ドラゴン
1 レグレクス・パラディオン
2 アークロード・パラディオン
1 トロイメア・ユニコーン
1 ヴァレルソード・ドラゴン
1 ヴァレルロード・ドラゴン

https://ocg.xpg.jp/deck/deck.fcgi?ListNo=312084

②デッキの概略
新規の脳筋テーマである【パラディオン】に相手のモンスターを絶対に葬るマンの【壊獣】を混ぜてできた脳筋デッキです。

主に《アークロード・パラディオン》を出して相手側に向いてるリンクマーカーに壊獣モンスターを押し付け打点バンプして気持ち良いいいいいいいいいいいいい!!!!!!となる動きをします。
打点アップは麻薬のような快感があるので一度やれば病み付きになるでしょう。

怪獣モンスターの関係上、後攻を選択するのが良いでしょう。
相手のモンスターがいないと成立しないので。

また《トーチ・ゴーレム》の採用でリンクモンスターをより出しやすくしてパラディオンモンスターの共通効果を使いやすくしています。
通常召喚を放棄するデメリットはその共通効果によりほぼ関係ないと考えられます。
また《トーチ・ゴーレム》は相手の場に出るためパラディオンリンクモンスターの打点アップに使えます。

よくする動きは以下の通りです。

①任意のパラディオンモンスターを召喚し、その1体で《マギアス・パラディオン》を召喚
②手札のパラディオンモンスター共通効果で《マギアス・パラディオン》のリンク先に召喚し、《マギアス・パラディオン》の効果で《星辰のパラディオン》をサーチ。
③《マギアス・パラディオン》とパラディオンモンスターでリンク2モンスターを特殊召喚。
④リンク2のモンスターのリンク先に《星辰のパラディオン》をリンク召喚、《星辰のパラディオン》の効果で最初に出したパラディオンモンスターを回収。
⑤リンク2モンスターと《星辰のパラディオン》で《アークロード・パラディオン》を特殊召喚。
⑥手札にある最初に出したパラディオンモンスターを《アークロード・パラディオン》のリンク先に特殊召喚。


この動きもしくは似た動きをすれば問題なく《アークロード・パラディオン》を出すことができます。


前に【パラディオン】は扱ったので短いですが、以上でデッキの概略は終わりです。



③まとめ
リンク先に特殊召喚できる共通効果を持つパラディオン、たぶん何かあれば一発で爆発力が高まると思いますね。
このテーマでは《星辰のパラディオン》と《マギアス・パラディオン》が動きのキーカードなので対戦するときになったらそこを積極的に止めて行きましょう。
そうすればたぶん止まります。

以上、【壊獣パラディオン】の紹介でした。